エールボーテの使い方染め方や部分染めの量放置時間は?頻度や使用期限についても!

エールボーテの使い方や部分染めの量や放置時間は?頻度や使用期限も解説 使い方

年齢とともにどうしても向き合わなければならないのが白髪。

美容院にはしょっちゅう行けないし、自分で染めると髪がパサパサでおまけに染めムラも。

私も歳だから仕方ないと諦めていたのですが、同い年なのに白髪もなく若々しい友達にエールボーテを教えてもらったんです

てっきり美容院で染めていると思っていたのに自分で染めていると聞いてびっくり!

エールボーテを使い始めてからは、気になったときに白髪を染められるのでいつもキレイな髪色を保つことができています。

実年齢より若く見られることが増えて年下の彼氏までできちゃいました!

今回はエールボーテの使い方、部分染の量や放置時間、使用頻度から使用期限まで詳しく紹介したいと思います。

空気で染める?エールボーテの使い方は普通の白髪染めとは違うのかな?

▼初回限定定期便で39%OFF▼

★初回特別価格2640円税込

エールボーテの使い方

ムース状の白髪染めエールボーテの使い方を早速みてみましょう。

セルフで染めるとカラー剤の使い方がややこしかったり、汚れないようにカバーしたり準備が大変ですよね。

空気で染めるってどういうこと?エールボーテの使い方って難しいのかしら?

エールボーテの使い方はシンプルでとっても簡単です。

  1. 乾いた髪をブラッシングして綺麗に整える
  2. レモン大のエールボーテを手のひらに出す
  3. 髪を分けながら染まりにくい根元から泡をたっぷりなじませる(染まりにくい部分はコームなどを使いしっかりと均一に塗る)
  4. 泡を髪全体になじませる
  5. 根元からマッサージするように髪にしっかりと空気を含ませる
  6. 5〜15分放置(初回は少し長めに放置)
  7. ぬるま湯で染料が残らないようにしっかりと洗い流す
  8. シャンプー1〜2回、トリートメント
  9. ドライヤーで乾かして完成

泡タイプで垂れないのが嬉しいし、放置時間が短くてすぐ染められる!

エールボーテは髪に優しい植物成分がたくさん含まれているので、髪を染めると同時にツヤも出て、染めた後もパサパサにならないんです。

何よりパッケージを開けたり、混ぜたりなどの手間がなく蓋を開けていつでも使えるところが本当に気に入っています。

定期便で届くから、継続して白髪をケアできるのが嬉しいね。

エールボーテの部分染め方法

全体を綺麗に染めても、しばらくすると生え際の白髪って気になりますよね。

根元だけのために美容院に行くのって面倒だしお金もかかる、かといって市販の白髪染めも根元に使うには量が多すぎて余っちゃう。

実はエールボーテは部分染めの強い味方なのです!

エールボーテはムース状で使いたい分量だけを使うことができ、一般的なカラー剤のように1度に全て使い切る必要がありません。

部分染めの際のエールボーテの使い方を詳しく説明します。

  1. 手のひらにレモン大のエールボーテを出す
  2. 手の上で指を使って泡を混ぜる
  3. 生え際の気になる部分に指でなじませながら塗る
  4. 5分〜放置
  5. しっかり洗い流してシャンプーとトリートメントをする

気になったときにシュッと出してパパッと染められるので非常にお手軽です。

お風呂の前になじませてお風呂に入れば、日々の生活のルーティーンの中に白髪染めを取り入れることができますよ!

セルフカラーって準備が大変で気合いがいるけど、こんなに簡単ならいつでも染められる!

エールボーテの1回分量は?

私は髪が短めなので市販のカラー剤はいつも余ってしまい、勿体ないなと思いつつ処分しているのですがエールボーテの1回の使用量はどのくらいなのでしょうか。

ショートヘア:レモン1個分×10

セミロング:レモン1個分×15

部分染め:レモン1個分〜

髪の長さや量は人によって違うので、使った後も保存ができるエールボーテは無駄がなくてかなり経済的です!

ボトル1個でセミロングなら全体染めが約3回分部分染めなら10回分程度使うことが可能です。

エールボーテの放置時間

ちゃんと染まって欲しくてついつい長い時間放置してしまったりするのですが、エールボーテの放置時間は5分から15分とかなり短めです!

本当にそんなに短い時間で綺麗に染まるの?

医薬部外品の永久染毛剤で髪の内部までしっかり染めるので、時間をかけなくてもしっかり色が入ってくれます。

もちろん長めに置いた方がしっかり染まるので初めての際は15分しっかり馴染ませるのが良いですが、2回目以降のリタッチなどはお好みで5分〜調整して使ってみてください。

5分でいいなら、鏡を見て気になったときにすぐ染められる!

エールボーテの頻度は?

エールボーテの使い方ですが、使用頻度に明確な決まりはありません。

個人差はありますが1回の使用でおよそ2ヶ月カラー効果が持つので、その間は気になったときに部分染めをするような形でいつも綺麗な髪が保てます!

なので鏡を見て、根元の白髪が気になるな〜と思った時に染めるのがベストなタイミング。

  • 白髪が気になるけど美容院はお金がかかるし、行く暇がない
  • セルフカラーは手間がかかって頻繁にやりたくないし、染めるたびカラー剤を買いに行くのが面倒。
  • 気になって気になって今すぐ染めたい

という悩みをまとめて解決してくれるのがエールボーテですね!

1回でキレイに染まるから、何回も染め直す必要がないし時間もお金も節約できるね。

エールボーテを使うコツ

エールボーテの使い方はシンプルで簡単ですが、キレイに染めるにはいくつかコツがあります。

  • 染める順番は根元から
  • 染まりにくいところはコームを使ってしっかり均一に馴染ませる
  • しっかり染めたいときは少し長めに(〜15分)放置
  • シャンプーするときのように髪全体に空気を含ませることでムラなく染まる
  • ロングの場合指を使って毛先までしっかり馴染ませる

エールボーテは髪を脱色するのではなく空気に反応して染めるので、放置する前に髪に空気をしっかりと含ませてあげるのがムラなく染めるコツです!

放置時間は5分からと短めですが、個人差がありますので様子を見ながらしっかり染めたいときは少し長めに放置してください。

生え際は染まりにくいので、コームやブラシを使ってしっかり均一に馴染ませることも大事なポイントです。

▼初回特別価格2640円(税込)▼

▲定期回数の縛りなし▲

エールボーテの使用期限

エールボーテの使用期限について公式サイトでの情報を見つけることができませんでした。

医薬部外品にあたるヘアーカラー剤の一般的な使用期限を紹介します。

  • 一般的な市販カラーリング剤は医薬部外品に分類され、使用期限は未開封で製造後3年間
  • 開封後は3ヶ月〜6ヶ月

未開封であれば3年間使用できるので、もし定期便で届いてすぐに使うことができなくても保管ができて安心ですね。

エールボーテを使う際の注意点

エールボーテの使い方にもいくつか注意点があります。

  • 手袋をちゃんと使用する
  • 肌についたらすぐ拭き取る
  • 地肌などに異変を感じたら使用をやめる(使用の際はパッチテスト推奨)
  • ボトルを使用前にしっかり振る
  • ムースを出す際は必ずボトルを下向きにして使う

髪に優しいとはいえ、カラー剤なので手や顔に直接つかないように注意しましょう。

また、ムースタイプのボトルなので最後まで使い切ることができるように、ちゃんとボトルを振ってから下向きで使うよにしてください。

エールボーテの使い方 まとめ

さて、エールボーテの使い方を色々と紹介しましたが、最後にまとめてみました。

  • 使い方は泡状のムースを乾いた髪に根元から全体へしっかり馴染ませる
  • 部分染めの方法は、気になった部分に指で泡を馴染ませて染める
  • 1回分量はレモン大の泡10個から(セミロングならボトル1本で全体染め3回分)
  • 放置時間は5分〜15分
  • 使用頻度はカラーの持ちは2ヶ月ほどで、あとは気になったときに部分染め(個人差あり)
  • 使うコツは髪に空気を含ませること、染まりにくい部分はコーム等を使いしっかり馴染ませること
  • 使用期限は未開封で3年間
  • 使う際は、手や顔に直接つかないように注意し、ボトルはしっかり振ってから使うこと

私は定期便でエールボーテを購入しているので、いつでも気になったときに染めることができ白髪のない生活が当たり前になりました

年齢を気にする事が減って年下の彼とも順調です!

▼初回限定39%OFF▼

★初回特別価格2640円(税込)★


タイトルとURLをコピーしました