中学生のお小遣い5000円は多い?少ない?

中学生のお小遣い5000円は多い?少ない? 豆知識

中学生のお小遣い5000円って平均的なのか?多すぎるのか?など、親の視点からすると気になりますよね。

私は中学生の時はお小遣いは大体5000円くらいもらっていたような記憶がありますが、主にCDを買ったり、好きなジャニーズタレントの雑誌を買ったりしていました。

今は、スマホさえあればいつでもどこでもなんでも買えてしまいますし、私たち親世代とは時代が違うので比べようがないですが、中学生のお小遣い5000円は多いのでしょうか?少ないのでしょうか?

中学生のお小遣いの平均的な金額や、使い方なども調べてみました。

スポンサーリンク

中学生のお小遣い5000円は多い?少ない?

中学生のお小遣い5000円は多い?少ない?

中学生のお小遣い5000円は多いのでしょうか?それとも、少ないのでしょうか?

中学生の平均的なお小遣いの金額を調べてみたところ、約2500円と、5000円よりはずっと少ない金額でした。

しかし、この2500円という金額には、家庭によってかなりのばらつきがあるようです。

例えば、スマホ代を含む場合、含まない場合、部活にかかるお金は別に出してもらえる場合、などです。

5000円のお小遣いというと、実は高校生の平均であって、高校生は自分で銀行口座のキャッシュカードの管理を行うなどできる家庭も多く、ある程度のマネーリテラシーも高くなっているため、5000円という少なくない金額でも自己管理ができるようです。

中学生で月5000円というと、週1回以上の友達との外食や、コンビニに頻繁に通ってお菓子を買っているなども考えられ、ちょっと使いすぎでしまう可能性も高いです。

スポンサーリンク

中学生のお小遣い5000円の使い道は?

中学生のお小遣い5000円の使い道は?

中学生のお小遣いの平均金額が約2500円なので、5000円もらっている中学生の口コミなどはあまり見つけることはできませんでした。

今ですと、スマートフォンの利用料が月に数千円なので、おこづかいをスマホ代に充てたり、お菓子を買ったり、どこかにいく交通費として使っている中学生も多そうですね。

スポンサーリンク

まとめ

中学生のお小遣いが5000円というのは、平均からいうと少し多めの金額になります。

5000円は高校生のお小遣いの平均金額であり、高校生は自分の口座でのお金の管理も可能なことが多いため、それ相応の金額になっているようです。

中学生のお小遣いは平均は2500円くらいではありますが、身の丈にあった金額を与えてあげて、お金の勉強や使い方を学んで欲しいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました