ダチョウ王国の保護犬ランドは閉鎖?理由は?跡地は?

ダチョウ王国の保護犬ランドは閉鎖 観光地

茨城県石岡市にあるダチョウ王国。広大な土地にダチョウが放し飼いにされていて、ここは日本?と思ってしまうくらい、ダチョウが優雅に走っていることもあります。

動物ふれあい公園もあり、モルモットやひよこなどの小さい動物から、アルパカやポニーなどの大きな動物もいて、大小様々な動物を触ることもできます。

そんなダチョウ王国に保護犬ランドがあるらしい、とネットでは書かれてあったのですが、ダチョウ王国に保護犬ランドはあるのか調べたところ、すでに閉鎖しているようでした。

閉鎖されていて少し寂しいところですが、ダチョウ王国の保護犬ランドについてもう少し深く調べてみました。

スポンサーリンク

ダチョウ王国の保護犬ランドは閉鎖?理由は?

ダチョウ王国の保護犬ランドは閉鎖?理由は?

ダチョウ王国保護犬ランドは、2015年4月17日にオープンし、保護犬の子たちをメインに育てていたそうです。

保護犬ランドもふれあいを大事にしていたそうですが、2016年6月30日をもって閉鎖になっています。

理由は、公式Twitterにも書かれていますが、夏の暑さを懸念してとのことでした。

保護犬ランド自体、ビニールハウスでしたので、熱がこもりやすく、ワンちゃんたちにとっては過酷な暑さになるであろうことから、閉鎖を決定したのでしょう。

残念ではありますが、ワンちゃんたちのことを思ってのことでしょう。

保護犬ランドにいたワンちゃんたちは、保護犬カフェに移動しているとのことなので、保護犬カフェにも遊びに行ってみるのも良さそうですね。

スポンサーリンク

ダチョウ王国の保護犬ランドの跡地には何がある?

ダチョウ王国保護犬ランドの跡地には何があるのか調べてみました。

実際にダチョウ王国に行った時に、案内図をみてみたのですが、保護犬ランドがあったと思われるビニールハウスの場所は、白いテープで覆われており、今のところは何もないようでした。

保護犬ランドに使われていたビニールハウスはかなり広く、隣のバーベキューハウスと同じくらいでしたが、何にも使われていないようでした。

また、何かに使われることを期待している職員さんやダチョウ王国のファンの方も多いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ダチョウ王国の保護犬ランドは、2015年にオープンしたものの、ビニールハウスであったこともあり、2016年の夏には暑さとワンちゃんたちの健康への懸念から、閉鎖になりました。

ダチョウ王国の保護犬ランドにいたワンちゃんたちは、保護犬カフェに移動しているので、保護犬たちに会いたい方は、お近くの保護犬カフェに遊びに行ってみてください。

ダチョウ王国の保護犬ランド跡地は、現在のところは何もなく、ビニールハウスがある状態でした。

今後何かイベントや新たな動物で跡地が使われるといいですね。


タイトルとURLをコピーしました