古川奈穂の中学校はどこ?進学校のレベルはどのくらい?

古川奈穂の中学校はどこ 芸能人・有名人

2021年に女性ジョッキーデビューとしてデビューした、古川奈穂さんは競馬学校を退学と噂もあり、競馬学校在学中から大注目でしたが、学歴はどうなのでしょうか?

古川奈穂は中学校が超名門の進学校であり、頭もすごくいいところを、藤田菜七子騎手に憧れて、エスカレーターで行った高校を退学してまで、騎手になるべく競馬学校に入学した、異色の経歴の持ち主です。

そこで、今回は古川奈穂の中学校がどこなのか、レベルはどのくらいなのか調べてみました。

スポンサーリンク

古川奈穂の中学校はどこ?

古川奈穂の中学校はずばり広尾学園中学校です。

医師の父を持ち、中高一貫の進学校・広尾学園に通っていた。高校に入学したが藤田菜七子の活躍が強烈に背中を押した。

スポニチ

広尾学園とは、東京都港区南麻布5-1-14にあり、東京都民の方ならすぐにピンときますが、都内でも有数の高級住宅街に近いところにあります。

広尾学園は、中学校と高等学校があるので、古川奈穂は中学校を受験して入学されたのでしょう。

スポンサーリンク

広尾学園中学校のレベルはどのくらい?

広尾学園はどのくらいのレベルなのでしょうか。

みんなの中学情報で確認したところ、東京都内733件中18位、全国2242件中53位、偏差値は59~64と、東京都内でもかなりの難関校です。

広尾学園の合格実績によると、2020年は東京大学をはじめとした旧帝大クラスや国立大学、医学部医学科あわせても100名合格、早稲田や慶應、上智大学を含めた最難関私立大学には210名合格しています。

海外大学に進学されている方も多く、頭がよく教育にお金がかけられる両親の子どもが進学していることがうか変えます。

古川奈穂さんのお父様が医者なので、もしかしたら医学部受験を見越して、広尾学園中学校を目指されたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

古川奈穂の中学校は広尾学園中学校でした。

広尾学園は東京都内でもかなりの高級住宅街に位置しており、偏差値も高く、超のつくほどの進学校です。

毎年医学部や超難関大学、海外大学への進学が数百名単位ですので、広尾学園に入学を希望されている子どもの両親は、裕福であったり医者である人も多いのが想像できます。

広尾学園高等学校を中退し、競馬学校へ入学した古川奈穂さんは進学を諦めたということで、当時は何かの葛藤があったかもしれません。

しかし、2021年に騎手免許に合格し、5年ぶりの新人女性ジョッキーとしてデビューし、初勝利を飾るなど、女性騎手としてのキャリアをしっかりと築き始めた古川奈穂さん。

今後とも活躍を応援しています。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました