呉勝浩の高校は八戸で大学は大阪芸大?中学校と小学校も調査

呉勝浩の高校は八戸で大学は大阪芸大?中学校と小学校も調査 芸能人・有名人
★★楽天マラソン開催! ショップ買いまわりでポイント10倍★★
▲8月11日1時59分まで▲
▷▶︎会場はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

直木賞の候補作家として注目されている呉勝浩さんの高校は八戸なのでしょうか。

調査したところ、八戸高校というのは本当のよう。

大学は大阪芸大という噂があるようで、詳しく調べてみました。

中学校についての情報はあるのか調査したところ、あまり情報は出回っていない様子..。

小学校に関しても調べてみましたが、こちらも情報は公表されていない模様。

意外にも元々映画好きという情報がありました。

今回は呉勝浩さんの高校は八戸なのか、大学や中学校、小学校についても含めまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

呉勝浩の高校は八戸?

呉勝浩さんの高校は八戸なのでしょうか。

詳しく調べてみました。

呉勝浩さんの高校は八戸高校のようです。

出身が青森県八戸市ということですし、呉勝浩さんの高校が八戸なのは間違いないと思われますね。

この八戸高校は偏差値70という県内でもかなりの進学校のようですね。

こちらの大阪芸術大学のホームページでは呉勝浩さんの高校時代について少し語られていました。

10代のころは小説家ではなく意外にも映画監督を目指していたのだそう。

小説は読んだりしていたようですが、映画に興味を持ってからは読まなくなったみたいですね。

呉勝浩さんが高校生のとき、主に17歳は暗黒時代とも本人は言っています。

さきほどの口コミには、呉勝浩さんと高校のバスケ部で一緒だったと書いてありましたね。

インタビューにもあるように映画研究会などの文化系は諦めて、部活は運動部に専念されていたのかなと思います。

その裏では、映画を見たり小説書いたりしていたのだろうなと思いますね。

呉勝浩さんが高校時代からたくさんのエンターテインメントに触れていたことが分かります。

スポンサーリンク

呉勝浩の大学は大阪芸大

呉勝浩さんの大学は大阪芸大なのでしょうか。

さきほども紹介したホームページには、大学時代についても語られています。

10年間の過酷な日々を経て、作家デビューなので大阪芸大に入学したときは、映画の話が出来る人がいること自体がうれしくて。撮影や編集など、実践的な授業が多かったのも性に合ってました。

大阪芸術大学

やはり呉勝浩さんの大学は大阪芸大のようですね。

ホームページのプロフィールをよく見てみると、大阪芸大の映像学科卒となっていますね。

大学時代も映画について学んでいたようです。

呉勝浩さんの高校には映画が学べる環境が無かったので、思う存分楽しんだのではないでしょうか。

この記事の中には、映画作りをしていた様子の写真も掲載されていますね。

インタビューの中では映画業界の過酷さを語っており、挫折したんだとか。

バイトとはいえかなり大変だったようですね。

現在は小説家として才能を発揮されていますが、この大学時代に学んだことは本人にとってはとても活きているようですね。

職業にはやはり人それぞれ合う合わないがありますし、結果として小説家の道を選んだのは間違いではないことが分かるかと思います。

スポンサーリンク

呉勝浩の中学校は?

呉勝浩さんの中学校の情報はあるのでしょうか。

調査しました。

その結果、残念ながら呉勝浩さんが通っていた中学校について情報はありませんでした

呉勝浩さんの出身地は青森県八戸市ということは分かっていますので、中学校も八戸市の可能性が高いのではと思います。

呉勝浩さんの高校が八戸高校なので、そこまで遠くない場所にあるのではないでしょうか。

なかなか特定するのは難しいかなと思います。

中学時代から映画はよく見ていたようですね。

呉勝浩さんは高校はバスケ部とありますが、中学時代はどのような部活に入っていたのか気になりますね。

映像系の部活があればそちらに入っていたでしょうし、バスケが出来るなら運動部の可能性も大いにあります。

また今後の情報に期待したいですね。

スポンサーリンク

呉勝浩の小学校を調査

呉勝浩さんの小学校を調査しました。

調べた結果、小学校についての情報は出回っていないようですね。

出身地である八戸市にあるのかは分かりませんが、小学校も地元の学校に通っていた可能性は高いのではないかなと思います。

小学校の頃はわりと外でも遊んで、野球部にも入って、家に帰ったらゲームやったり漫画読んだり、映画を観たりしてました。だんだん外に出なくなっていくんですけれど、まあ、小学生の頃はいいバランスをとっていたと思います。

好書好日

小学生のころは、外でも遊び野球部に入ったりしていたようです。

映画も小学校のころから見ていたようで、外と中のバランスがとれてたんだとか。

割と活発だったのかなと思いますね。

小さい頃から映画が好きという感性はあったようで、本当にたくさんの作品を見てきたんだなと感じました。

ミステリー小説は小学生の頃から読んでました。最初は姉が持っていた有栖川有栖先生の『月光ゲーム』と『孤島パズル』。アガサ・クリスティーの名作『アクロイド殺し』にも衝撃を受けました。

大阪芸術大学

小学生時代は、ミステリー小説をよく読んでいたのだとか。

小学生でミステリー小説とはさすがですね。

小説家としての発想力はこのころから培ってきたものだと感じます。

呉勝浩さんが小説家として活躍している今、幼いころから小説や映画に触れたことがとても活かされているのは間違いないですね。

まとめ

呉勝浩さんの高校が八戸高校であることは本当でした。

バスケ部であったことも判明しましたね。

大学が大阪芸大というのも本当で、映画について本格的に学んでいたことが分かりますね。

中学校に関しては情報は無いようです。

八戸市にある可能性は高いと思いますね。

小学校についても情報は出回っていないようですが、この頃から映画がとても好きだったんだとか。

呉勝浩さんのこれからの活躍に目が離せませんね。


タイトルとURLをコピーしました