萩原京平と韓国の関係は?韓国人との噂が気になるので調査!

萩原京平と韓国の関係は?韓国人との噂が気になるので調査! RIZIN
スポンサーリンク

荻原京平と韓国の関係は一体何なのか?

荻原京平は本当は韓国人ってことなのかその辺りの事実を確かめたい!

などなど巷では荻原京平と韓国というワードが何らかの関係性を持っている模様。

そこでどういうことなのか調べてみることにしました。

色々と調べてみて分かった格闘技との深い関係とは?

実はプロとして覚悟ができたのがあの一戦だったらしい。

切ってはきれない荻原京平と韓国の関係性を知ることができましたよ^^

スポンサーリンク

荻原京平と韓国の関係は?

荻原京平と韓国の関係は?

色々と噂をされている荻原京平と韓国との関係を探してみましたが、特にこれといったものは出てきませんでした。

ということで荻原京平と韓国の関係は特に無い?

といっても良いかもしれません。

しかし、荻原京平と韓国は実は切ってもきれない大事なきっかけとなったある出来事がありました。

スポンサーリンク

荻原京平が韓国人というわけではない?

荻原京平と韓国との関係性についてまず最初に思ったのが、実は日本人じゃないってことなのか?

ということですが、調べても荻原京平が韓国人だというのを証明できる様なものは出てこず、噂だけが出回っている状態

ちなみに荻原京平は大阪の豊中市で育ち普通に日本人として育っています

そして、日本でも馴染みの深い野球をされていたそうなので荻原京平の親も特に韓国人というわけでもなさそうですよね。

ちなみに韓国の国技といえばテコンドーが挙げられるかなと思いますが、特に荻原京平が昔テコンドーをやっていた。

などという情報はなく荻原京平は学生時代はラグビーに夢中になっていたそうですよ^^

テコンドー

テコンドーまたは跆拳道(たいけんどう)はスポーツ、武術、格闘技の一種で韓国が発祥地で国技に制定されている。

そして球技を得意としており野球やラグビーの他サッカー卓球(球技では無いけど)バドミントンもかなり得意だと言われていました^^(6:54辺り〜)

ということで荻原京平が韓国人だという裏が取れるものは一切なく恐らく日本人ではないかなと思います。

もう1つ、もしかすると噂につながったかもしれない出身地”大阪”について。

出身地である大阪府豊中市ですが、豊中市と言っても治安の悪い下町育ちだと自身で言われています。

もしかするとこの大阪府豊中市出身が噂の出どころの可能性もあり、実際に韓国人が多く在住されている地を検索してみました。

なるほど全国でも大阪は1番韓国人が住んでいるらしくしかし大阪の中でも大阪市生野区(全国の約15%)が1番だそうで、豊中市は40位とそれほど多くない。

  • 1位 大阪市生野市 15.486%
  • 2位 大阪市東城区 5.667%
  • 3位 大阪市西城区 2.640%
  • 40位 豊中市 0.441%

引用元:日本⭐︎地域番付大阪府の韓国人・朝鮮人比率番付

ということで荻原京平と韓国人が密接に関係していたわけでもなさそう?

しかしこれだけでは噂が嘘か本当か証明できるものではないのも事実。

追って、この件については調べていきたいと思います^^

スポンサーリンク

荻原京平は韓国で試合経験があったの?

荻原京平は韓国で試合があったの?

ということですが、実は今の荻原京平がプロとしてやっていこうと決めたのもこの韓国での一戦がきっかけと言っても過言ではありません。

16、7の頃から荻原京平は地下格闘技選手として数多くのアマチュア戦をこなしていたのですが、当時は「将来ずっと格闘技でやっていくことはないだろうな。」

とそんなふうに思っていたそうです。

しかし、この地下格闘技の時代に出場した荻原京平の韓国での一戦(2018年AFC8のイ・ミング戦で敗退)で意識が変わったらしい。

韓国戦ではフルボッコにされ、しかし最も荻原京平にとってキツかったのがSmokerのみんなが悲しそうにしていたこと。

それを見てさらに申し訳ないという気持ちになったのだとか。

そして初めて悔し涙を流したのもこの試合。

この涙を流す姿はSmokerで代表の松山誠さんも当の本人もこんなにも感情を表に出すことが出来るのかと驚いたそうですよ。

本当に悔しかったんでしょうね。

確かに泣いている姿は想像できないです。

AFC(ANGEL′S FIGHTING CAHMPIONSHIP)

韓国の総合格闘技団体

しかし、試合の後はみんなで韓国の街を堪能されてとても楽しかったと言われていましたので苦い思い出ばかりでは無かったみたいでよかったですね^^

そしてそれまで本気で格闘技でやっていくことはないと思っていたのが、この一戦で「プロとしてやっていこう」と意識が変わって行ったということ。

なので、この荻原京平の韓国での敗北がなければRIZINに出てくることはなくそのまま知らずに終わっていた可能性もあります。

それぐらいこの韓国戦は彼にとっても私たちファンにとっても大事な一戦ということは間違い無いでしょう。

又いつかリベンジ戦でイ・ミングと戦ってほしいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回は荻原京平の韓国との関係は一体何なのか?

そして韓国人と噂が気になるので調べてみましたが、特に韓国人であるという事実確認できるものは無く噂レベルだったのかなということで終わりました。

これについては引き続き追って新情報を見つけ次第更新していきます。

しかし韓国での試合がプロになると覚悟を決めた一戦であったことは確かなようで、この試合で負けていなければRIZINデビューすることはなかったのかもしれません。

そしてまだまだ荻原京平がプロとしてのしあがっていくのはこれからで年末の大きな試合も見逃せませんよね!

あの時の悔しかった思いをぶつけるべくそしてそれまで支えてくれたSmokerジムのみんなにも恩返し出来る様な素晴らしいファイトを見せてほしい!

応援しています^^


タイトルとURLをコピーしました