濱田崇裕は中卒?高校を中退してる噂や小学校と中学校は神崎郡市川町?

濱田崇裕は中卒?高校を中退してる噂や小学校と中学校は神崎郡市川町? ジャニーズWEST
★★楽天マラソン開催! ショップ買いまわりでポイント10倍★★
▲6月27日1時59分まで▲
▷▶︎会場はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

日本一の愛されキャラこと、ジャニーズWESTの濱田崇裕さん。

メンバーから「いてくれるだけで周りが幸せになる」といわれるほど、明るく優しい人柄です。

濱田崇裕さんは中学2年生のときにジャニーズに入所。

デビューまでに10年以上かかったことから、苦労人としても知られています。

そんな濱田崇裕さんは中卒で高校を中退してるとの情報が・・・

はたして、この噂は本当なのでしょうか?

今回は、濱田崇裕さんが中卒高校を中退してるという噂の真相に迫ります!

さらに、小学校と中学校は神崎郡市川町にあるのか詳しく調べていきます^^

スポンサーリンク

濱田崇裕は中卒?

はじめに、濱田崇裕さんが中卒であるという情報について調査していきます。

調べを進めると、濱田崇裕さんがラジオに出演した際の“ある発言”にたどり着きました。

どうやら、濱田崇裕さんが中卒ということは事実のようです。

中卒を公表しているジャニーズは意外と多いのですが・・・

これまで濱田崇裕さんは中卒であることを公表していなかったことから、驚いたファンも多かったようです。

実際に、濱田崇裕さんが中卒だと聞いたファンからは、このような声があがっていました。

“中卒”と聞くと、マイナスなイメージを持ってしまう人も少なからずいると思います。

しかし、濱田崇裕さんが中卒であることをオープンにしてくれた結果、勇気をもらえたというファンがたくさんいました。

中高生のファンも多い濱田崇裕さん。

進路に悩んでいるファンに向けて「こういう道もあるんだよ」と間接的に伝えてくれたのかもしれませんね。

そんな、濱田崇裕さんは数年前から英語の勉強に力を入れているとのこと。

あるスタッフとの会話のなかで“5年後になりたい自分”を想像したときに、「英語が話せる濱田崇裕になりたい」と思ったそうです。

現在は、英語力もかなり上がっているようで、その成長ぶりはファンの間でも話題になっています。

私も濱田崇裕さんの英語を聞きましたが、とても流暢に話している姿に驚きました!

大人になってから英語を学び直すことは、容易なことではありません。

そもそも新しいことに挑戦すること自体、避けてしまう人が多いと思います。

“変わりたい”という一心で続けてきた英語。

そこに学歴は関係なく、自分の努力次第で、さまざまな道が開けることを濱田崇裕さん自身が証明してくれています。

何歳になっても向上心があるのは素晴らしいことですね^^

さて、濱田崇裕さんが中卒であることは分かりましたが、実際に通っていた中学校はどこにあるのでしょうか。

濱田崇裕の中学校の情報

調査をしていくと、驚きの情報を発見!

なんと、YouTuberのヒカルさんが濱田崇裕さんと同じ中学校だったことを明かしていました。

実際のところ、濱田崇裕さんは3学年上の先輩で、関わりはなかったとのこと。

ヒカルさん曰く、濱田崇裕さんは地元でもかなりの有名人だったようです!

別の投稿では、ヒカルさんが母校の中学校について話す姿がありました。

この画像からもわかる通り、2人の母校は兵庫県神崎郡市川町にある「鶴居中学校」であることが判明しました。

残念ながら、鶴居中学校は生徒数の減少により2022年3月末で閉校しています。

ヒカルさんの持っている冊子は、閉校に伴い作成された“中学校史”で、そこには濱田崇裕さんの写真も載っていたようです。

ちなみに、鶴居中学校の周辺は驚くほど、のどかな景色が広がっています。

このあたりを中学生の濱田崇裕さんも歩いていたのでしょうか・・・

想像するだけで癒されますね^^

スポンサーリンク

濱田崇裕は高校を中退してる?

先にも述べたように、濱田崇裕さんは中卒であることを明かしています。

中学卒業後は高校へ進学したものの、2年間通ったのちに中退したそうです。

高校を中退した理由は、

  • 高校生活が合わなかった
  • 芸能活動(シンガー)に専念するため

と本人の口から語られています。

一度は進学したものの、心の中では「このままでいいのか?」と迷いがあったのですね。

濱田崇裕さんは全日制の高校に通っていた可能性が高いので、学業と仕事の両立も難しかったのでしょう。

芸能活動一本に絞ることは、相当の覚悟が必要だったと思います。

しかしながら、高校中退という決断が、現在の濱田崇裕さんに繋がっています。

結果として、最善の選択だったことに間違いありませんね^^

“高校”といえば、濱田崇裕さんは「恋の病と野郎組」というドラマで、高校教師役を演じています。

その役どころは「濱ちゃんにピッタリ!」「濱ちゃんそのもの!」と言われるほど好評です。

さらにファンからはこんな声も上がっています。

実際の高校生活は不完全燃焼だったかもしれません。

しかし、こうやって“教師役”として再び高校生活を体感できるのも、芸能の道へ進んだ甲斐があったと言えるのではないでしょうか。

それにしても、リアルな高校でこんなにかっこいい先生がいたら、女子生徒が大騒ぎしそうですね^^

スポンサーリンク

濱田崇裕の小学校は神崎郡市川町にある?

濱田崇裕さんが通っていた鶴居中学校の“通学区域内の小学校”を調べてみました。

すると、同じ神崎郡市川町にある「鶴居小学校」が該当しました!

濱田崇裕さんは「田舎生まれ田舎育ち」と自称していることから、鶴居小学校に通っていたことは間違いないようです。

では、濱田崇裕さんはどんな小学生だったのでしょうか?

Twitterを見てみると、ファンからのこんな情報が!

小学生ながらに一人の女の子を一途に想い続けるなんて、ピュアな少年ですね^^

しかしながら、この画像にもあるように、この恋は失恋に終わり、当時の濱田少年は悲しさのあまり泣いてしまったそうです。

私も学生のときに同じような経験をしたことがあるので、当時の自分と重なり、何とも言えない切ない気持ちになりました。

小学生とはいえ、失恋はつらいですよね・・・

ちなみに、小学生の頃の濱田崇裕さんがこちら。

器械体操クラブに入るほど、運動神経抜群だったようです!

さらに、根っからの優しさをもつ濱田崇裕さん。

クラスにいたらモテないはずがありません!

きっと、片思いしていた女の子は、この魅力に気づいていなかったのでしょうね^^

スポンサーリンク

まとめ

今回の調査で、濱田崇裕さんは中卒で高校を中退していたことがわかりました。

また、学生時代は自然に囲まれた鶴居中学校鶴居小学校で過ごしていたようです。

大人になり、再び英語の勉強を始めた濱田崇裕さん。

その努力は知識となって着実に身につき、個人の活動のみならずジャニーズWESTの新たな可能性も広げています。

目標を持ち続ければ”なりたい自分”になれる。

私も“5年後になりたい自分”をじっくり考えてみようと思います^^

今後も濱田崇裕さんの活躍から目が離せません!


タイトルとURLをコピーしました