早藤将太の年収はいくらでお金持ち?

早藤将太の年収はいくらか スポーツ選手

松山英樹のキャディである早藤将太の年収がいくらなのか気になる人も多いのではないでしょうか。

キャディーって実は結構年収が高い気がする、という方、その勘は鋭いかもしれませんね。

今回は、早藤将太の年収はいくらなのか、お金持ちなのかどうか調べてみましたが、みなさんキャディーの年収に驚くはずです。

スポンサーリンク

早藤将太の年収はいくら?

早藤将太の年収はいくらなのか調べてみました。

まず、ゴルフ選手の試合に帯同するプロのキャディの報酬については、以下のようです。

プロキャディの場合は1試合基本給として平均10万円がもらえます。これに加えて、選手のその日の成績によって出来高がプラスされます。

出来高は選手が獲得した賞金のうち、予選通過で5%、ベスト10以内で7%、優勝で10%をもらうことができます。

スポジョバ

ここで肝となるのは、早坂将太が松山英樹のキャディを勤めており、松山英樹の賞金額ですよね。

GDOニュースによると、松山英樹の2020年~2021年の賞金金額はなんと3,741,419ドルだそうです。

1ドル110円換算すると、その額4億1155万6090円です。

この松山英樹の賞金の10%が早藤将太の年収とすると、その額4115万円となりますね。

これにさらに基本給も追加されますが、松山英樹の賞金のうちの10%だとしても、大変な金額になります。

スポンサーリンク

早藤将太はお金持ち?

早藤将太の年収が、松山英樹の賞金金額から算出したところ、4115万円ですので、紛れもなくお金持ちと言えますね。

早藤将太の出身地も裕福層が多く住む都内の住宅街であるため、実家もお金持ちである可能性も高いですが、早藤将太の年収自体がとても高いので、自分で稼いで暮らしているのかもしれませんね。

それにしても、若干27歳にして4000万円以上の年収があるキャディ早藤将太さんには驚きですね。

スポンサーリンク

まとめ

早藤将太の年収について調べてみました。

  • 一般的なプロキャディは基本給として1試合10万円
  • 帯同するゴルフ選手が優勝すると賞金の10%が報酬となる
  • 松山英樹の2020年の賞金額は4億1155万6090円
  • 早藤将太の年収は松山英樹の賞金額10%とすると、4000万円以上

ということがわかりました。

あくまでも憶測ではありますが、ざっと早藤将太の年収を計算してみても、とんでもない金額でしたね。

早藤将太はインスタなどでお茶目な姿も見せており、松山英樹のオフショットや早藤将太の今後の活躍も垣間見れるかもしれません。

今後の早藤将太キャディの活躍にも注目したいと思います。


タイトルとURLをコピーしました