犬飼貴丈の年収はどれくらい?

犬飼貴丈の年収はどれくらい? 芸能人・有名人

現在人気急上昇中の犬飼貴丈ですが、犬飼貴丈は年収をいくらくらいもらっているのでしょうか?

まだ若手ですが、コンスタントにドラマなどで主役級を取りつつある犬飼貴丈。

給料は出来高制なのでしょうか、給料制なのでしょうか?

俳優業のギャラの相場などをみつつ、犬飼貴丈の今後の活動などもみて、犬飼貴丈の年収がいったいどれくらいなのか検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

犬飼貴丈の年収はどのくらい?

犬飼貴丈の年収はいったいどれくらいなのでしょうか?

犬飼貴丈は過去に「仮面ライダー」の主役に抜擢されています。

仮面ライダーのギャラはでるんじゃないか?と調べたところ、ギャラは事務所ごとで一律設定されているとのこと、また基本的に芸能人のギャラの公言はNGということで、はっきりとした額などはわかりませんでした。

では、犬飼貴丈のお給料は給料制なのか出来高制なのか?

所属事務所を調べて検証したいと思います。

スポンサーリンク

犬飼貴丈の芸能事務所はどこか?給料制なのか出来高制なのか?

ここで犬飼貴丈の事務所から犬飼貴丈の年収がいくらくらいかを追求していたいと思います。

犬飼貴丈の事務所は「バーニングプロダクション」でした。

芸能界を牽引する超大手芸能事務所です。

バーニングプロダクション単体としての規模はそこまで大きくはないですが、力のある芸能事務所が傘下にいるため、その影響力は芸能界No.1といっても過言ではないそ

では犬飼貴丈以外にどんな芸能人がこの事務所に所属しているのでしょうか?

調べたところだと、郷ひろみ、ウェンツ瑛士、三浦翔平、内田有紀、小池徹平などが所属しているそうです。

犬飼貴丈の年収に関しては調べてもなかなか見つかりませんでしたが、大御所の郷ひろみの年収については、はっきりとした額はわからないものの、今も年収数億円と噂されているそうです。

郷ひろみは今も歌手としてCDを発表し、コンサート、ディナーショーなども行っていて、現在もかなりの収入を得ているようそう。

「バーニングプロダクション」の取り分がどれくらいかはわかりませんが、郷ひろみとまでいくと、かなりの年収を貰っているようですね。

犬飼貴丈はまだ若手で主に俳優業で歌も歌っていないので、郷ひろみと犬飼貴丈の年収とでは差があるのは間違いないですね。

では犬飼貴丈の年収はいくらくらいなのか…。

犬飼貴丈の先輩である比較的若手の三浦翔平の年収はどうでしょう?

某番組に出演した三浦翔平が、自身の給料事情を明かしたことがあるようです。

三浦翔平は、

「ギャラ交渉というものは、僕はしないんですけど」

「プロダクション、マネージャーがするものということで、実際に、1個1個の仕事に対して僕自身ギャラを知らされていないので、安いとか高いとかがわからないんですよ」と明かしつつ、

「そもそも、今のとこ給料制なので」

「1個1個の仕事(のギャラを)知ったところで…」

この発言からみても、三浦翔平は給料制なのですね、郷ひろみほどの王御所になると給料制かはわかりませんが、三浦翔平が給料制となると犬飼貴丈も給料制と考えられます。

俳優業は毎年仕事の量もばらつきがあるかと思うので、給料制となると安定はしているのでは?と思われます。

ですが、仕事の量が増えれば必然的にお給料はあがるのでは…と思うのですが…、仕事をいっぱいこなしているのにお給料が上がらなかったらかなりブラックですよね笑。

結果「バーニングプロダクション」の給料制度までは調べることができなく、詳しいことははわかりませんでしたが、大体の俳優業のギャラ単価はわかるかと思います。

大体の犬飼貴丈の年収にも繋がるかもしれません。

調べていきましょう。

スポンサーリンク

俳優業のギャラの相場は?

俳優業のギャラは一体どれくらいなのでしょう。

それぞれの仕事内容で大体の額を検証します。

ドラマの主役のギャラはいくら?

知名度にもよりますが、主役だと1時間あたり100万円~300万円が相場なのだそう。

連続ドラマだと、大体10回弱の放送になるので、1クール1000万円~3000万円ほどの収入になります。

半年で年収1000千万円超えるのですね!

映画のギャラはいくら?

映画の一般的な主演は300万円ほどが相場だそう。

有名な方ともなると1000万円ほどだとか。

知名度、人気でこれほど変わるのですね。

舞台公演のギャラはいくら?

有名な劇団で大体1ステージ1万円くらい。

有名な俳優となると1公演50万円以上くらいになるそう。

ドラマや映画に比べるとお安いですが、俳優によっては直に反応が客席から返ってくるので精神的に良いようですね。

CM出演のギャラはいくら?

知名度や好感度にもよりますが、高い人で1本のギャラは5000万円ほどが相場だそう。

それ以上の人気俳優女優となると1本のギャラは8000万円程と言われているそうです。

撮影時間も短いのにこのギャラ!

やはりCMは凄い。

バラエティー番組のギャラはいくら?

ギャラは大体1回3万円~5万円ほどが相場だそう。

ゴールデン番組となると、1回のギャラは10万円~20万円ほどになるそうです。

番組のMCともなれば1回50万円ほどだとか。

有名なMCとなると、1回のギャラは500万円とも言われているそうです。 

犬飼貴丈は主役級を徐々にとりつつありますし、映画や舞台にもでています。

ドラマの番宣などでバラエティーにも出ていたりします。

残念ながら、芸能人のお仕事でギャラ単価が1番高いと言われる「テレビCM」が、調べたところ2018年に「TikTok」「オロナミンC」の2件で、それ以降はCM出演は無さそうです。

ぜひ犬飼貴丈も年収を上げる為にも、今後CMにでる俳優さんになってほしいですね。

スポンサーリンク

犬飼貴丈の今後の活躍

2021年3月にCSテレ朝チャンネル1にて放送された犬飼貴丈の主演ドラマ『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』が、5月29日からテレビ朝日で地上波初放送されています。

犬飼貴丈さん自身、「このドラマが地上波で流れることに驚きました、そして1人でも多くの方にこの作品で笑顔になっていただければなと思います」コメントしています。

新たに地上波放送ということで、犬飼貴丈のお給料にも繁栄され、今年の犬飼貴丈の年収が上がれば良いのですがっ。

そして2021年7月13日放送開始の俳優犬飼貴丈(26)と女優堀未央奈(24)がW主演でTBS系新ドラマ『サレタガワのブルー』(MBS=火曜深夜午前0時59分、TBS=火曜深夜1時28分)

W主演ということで、脇役よりもお給料は貰えるのでしょうか?

深夜ドラマになるので、高いかどうかはわかりませんが、また犬飼貴丈の名前が世に広まることは間違いありません。

知名度といえば、今年のNHK大河ドラマ「晴天を衝け」にも犬飼貴丈は出演します。

一般的に業界ではNHKのギャラは民放と比べて安いと有名です。

民放の5分の1~4分の1くらいなのだとか。

大体主役クラスで1話30万~40万円程度が相場とのことです。

ですがNHKは全国放送。

芸能人にとっては名を知らしめるチャンスです。

大河ドラマとなると性別も関係なく、見る世代も一気に広がります、犬飼貴丈にも頑張ってもらいたいですね。

これからの犬飼貴丈の年収にも関わってくるかもしれません。

まとめ

犬飼貴丈の年収について調べてみましたが、正確な金額はわかりませんでした。

今年は半年でドラマは3つ出ている犬飼貴丈さんは幼少期も面白い経験をされていますので、バラエティー番組にもひっぱりだこになるはずです。

ゴールデンタイムの主役となるとまだ難しいのかもしれませんが、今年は大河ドラマにも出演し、またまだこれから伸びしろがたくさん秘められている俳優であることに間違いありません。

年収がはっきりとはわかりませんでしたが、犬飼貴丈は陸上で鍛えた体もありますし、これからますます活躍してお給料を上げていってほしいと思います。


タイトルとURLをコピーしました