河原太朗の母親と父親の写真(画像)は?テンダーの両親は音楽関係の仕事をしてる?

河原太朗の母親と父親の写真(画像)は?テンダーの両親は音楽関係の仕事をしてる? 芸能人・有名人
スポンサーリンク

いくつもの楽器を操り、マルチな才能を放つ、TENDRE(テンダー)こと河原太朗さん。

幼いころから両親の影響を受け、さまざまな音楽に触れて育ってきたそうです。

そんな河原太朗さんの母親と父親は、いったいどんな人物なのでしょうか。

今回は、河原太朗さんの母親と父親について写真(画像)を含めて、詳しくご紹介します。

また、河原太朗さんの両親は音楽関係の仕事をしているのか?

気になる情報について調査します!

スポンサーリンク

河原太朗の母親はどんな人で写真(画像)はある?

こちらが河原太朗さんの母親の写真(画像)です

とても個性的な写真ですね!

一体、どんなことをされている人なのか、気になる方も多いと思いますが、この写真の秘密は記事の後半で詳しく説明していきます。

河原太朗さんのTwitterには、母親の話題がたびたび登場しています。

ファンキーでとってもオシャレなお母様!

親子の仲の良さがうかがえる、素敵なツーショットですね。

また、別の日には、こんなエピソードも投稿されています。

母と息子、2人がキッチンに並ぶ姿は、想像するだけでとても微笑ましい光景です。

お互いを大切におもう気持ちは、河原太朗さんの作る曲からも伝わってきます。

テンダーの「GIVE」という曲

これは、河原太朗さんが母親に宛てて作った曲だそうです。

歌詞の中では河原太郎さんは母親の歌声を「朝の陽に似ている」と表現しています。

河原太朗さんからみる母親は、陽だまりのようにあたたかく包んでくれる存在なのでしょう。

ゆったりとしたピアノの伴奏に合わせ、手紙を読むかのように語りかける歌声。

この曲を聴いた人からは「愛を感じる」「心がギュッとなる」「結婚式に使いたい」など、多くの声があがっています。

私も、この曲を聴いて、久しぶりに両親の顔が見たくなりました。

河原太朗さんの母親は、個性的な印象からは想像できないほど、愛にあふれている方だということがわかりました。

スポンサーリンク

河原太朗の父親はどんな人?写真(画像)も公開

こちらが河原太朗さんの父親の写真(画像)です↓

50歳からヒップホップダンスを始めたという、河原太朗さんの父親。

河原太朗さんのTwitterには、実際にダンスを披露する父親の姿が投稿されています。

想像を遥かに超えるキレの良さ!

この投稿には「素晴らしい!」「なんて軽快な動き!」「Funky!」などのコメントが寄せられ、みなさん驚きを隠せない様子でした。

すでに還暦を迎えていることを微塵も感じさせない、すばらしいパフォーマンスですね。

河原太朗さんと父親のツーショット。

輪郭や優しげな目元がそっくりです。

個性的な柄のシャツをサラリと着こなす姿は、とても若々しくてかっこいいですね!

さらに、父親とのエピソードについてこんな投稿もありました。

「びりだったんだけど」という最後のオチには笑ってしまいますが、細かい描写に、我が子を応援する父親の気持ちが伝わってきますね。

可愛らしいイラストとユーモアあふれる内容に、他のページも見たくなるほど興味をそそられます。

実は、河原太朗さんも絵を描くことが得意です!

少しゆるいタッチのイラストが、父親と通ずるものを感じますね。

ちなみに、河原太朗さん、小学校・中学校・高校と美術についてはオールAだったとか。

幼いころから、父親の描く絵を見ていたのでしょうか。

お二人とも人柄がうかがえる、優しいイラストですね。

そんな、全てにおいてセンスの光る、河原太朗さんの父親。

河原太朗さんが持つ多彩な才能は、父親譲りなのですね。

スポンサーリンク

河原太朗の両親は音楽関係の仕事をしてる?

さて、ここまで河原太朗さんの母親と父親についてご紹介してきました。

なかなか個性的なご両親ですが、どうやら、一般人ではないようです。

というのも、河原太朗さんのご両親は音楽関係の仕事をされているとの情報が・・・

さらに詳しく調べてみると、意外な答えがありました。

実は、お二人ともプロのジャズミュージシャンだったのです!

河原太朗さんの母親はジャズシンガーの河原厚子(かわはらあつこ)さん。

日本国内だけでなくアジア各国でもライブをされている国際的なジャズシンガーで、数多くのCDも出されています。

実際に歌っている姿を拝見しましたが、まさに“朝の陽”のような、あたたかく優しい歌声でした。

父親は、ジャズベーシストの河原秀夫(かわはらひでお)さんです。

国内外のさまざまなアーティストと共演し、ライブやレコーディングなどのサポートを行っています。

現在は「ペンタグラム」というバンドでも活動されているそうです。

ちなみに、ペンタグラムのライブでは、運が良ければ、キレキレのヒップホップダンスを拝見できるという噂も。

また、それぞれが専門のスクールや学校などで、講師としても幅広く活躍しています。

記事の前半で紹介した、河原太朗さんの母親のコチラの写真。

なんと、河原厚子さんのアーティスト写真なんだそうです!

ジャズシンガーだとわかると、さらに魅力的に感じますね。

個性が全面に出ている、アーティスッティクなこの写真。

実際のライブでも、アジアンテイストの衣装を着て歌われることが多いようです^^

母親の河原厚子さんのブログには、河原太朗さんの姉や、お孫さんたちと過ごす、ジャズシンガーとは別の姿も見ることができます。

家族愛・音楽愛にあふれた文章を読んでいると、こちらまで明るい気持ちになります。

普段は個々に活動する3人ですが、母親の河原厚子さんのアルバム「LOVE」には、河原太朗さんがギター・ボーカル、父親の河原秀夫さんがベースとして参加しています。

さらに、収録曲の「歌い手」は、河原太朗さんが楽曲提供をされています。

母・父・息子の3人がミュージシャンだからこそできる、最高の親子共演。

残念ながら、私はまだ聴くことができていませんが、家族で奏でるジャズミュージックは、きっと素晴らしい作品になっているのでしょうね。

しかしながら、3人がライブで共演したという情報はまだありません

いつか、生のライブでセッションしている姿を見てみたいですね。

プロのミュージシャンであるご両親のもと、音楽を身近に感じながら育った河原太朗さん。

現在のテンダーとしての活動も、現役で活躍されているご両親からの刺激が多くあったのではないでしょうか。

同業者だからこそ、お互いに相談し合えることもあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の調査で、河原太朗さんの母親と父親は、ともにプロのジャズミュージシャンであることがわかりました。

愛情深く包み込むような歌声の母親。

ユーモラスで才能にあふれる父親。

母と父、それぞれの個性と才能が、息子である河原太朗さんに受け継がれ、新たな才能を開花していく。

そんな河原太朗さんの活躍の裏には、たくさんの愛情で支え、目標となっているご両親の存在がありました。

音楽という深い絆で結ばれている親子。

それぞれの更なる活躍に目が離せません!


タイトルとURLをコピーしました