岸智香子の学歴まとめ!大学は上智大学で高校は白百合でカトリック

岸智香子の学歴まとめ!大学は上智大学で高校は白百合でカトリック 芸能人・有名人
スポンサーリンク

岸智香子の学歴をまとめてみました。

そして、大学は上智大学で高校は白百合でカトリックという情報は本当なのでしょうか?

白百合といえば都内の女子校で、挨拶は「ごきげんよう」のお嬢様学校として有名ですよね。

もしこの噂通りだったら岸智香子は裕福な家で育ち、華麗な学歴であることが予想されます。

さらに、上智大学だったらきっと語学堪能で、夫の岸信夫はとても頼れるパートナーを持っていることでしょう。

そんな岸智香子の学歴を小学校から順に追って探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

岸智香子の学歴をまとめてみた!

岸智香子の学歴をまとめてみました。

岸智香子の小学校ですが、こちらは噂通り白百合学園小学校で、中学も白百合学園中学校のようです。

高校も白百合学園高校だったので、ここまでエスカレーターで上がってきていました。

ということは合計12年間もの間、白百合学園にいるということですね。

これは、根強くお嬢様教育が浸透されているのでは、と予想されます。

その後は、付属の大学には行かずに、上智大学の文学部へ進学しているようです。

白百合学園と上智大学にはカトリック系の学校という共通点もありますね。

カトリック系といえば、古くから女子にも教育を与えるべきという考え方をしている学校が多い印象です。

ミッションスクールでは、中学・高校という人格形成に大切な時期にキリスト教に触れることで、自分の視野を広げたり、他者を思いやる気持ちを養ったりできます。

スタディ・タウン学び情報局

岸智香子の学歴にはそういった名門の教育の礎を感じられますね。

夫の岸信夫も幼稚園から松濤幼稚園で、その後は小学校から慶應義塾へ入学し、そのまま大学まで慶應義塾という、いわゆるお坊ちゃまでした。

岸信夫に釣り合うような岸智香子の学歴は、初め政略結婚かな?と思ってしまいますよね。

しかし、大学卒業後に二人とも住友商事に勤めていて、その時に二人は出会ったようです。

スポンサーリンク

岸智香子の学歴:小学校は白百合学園小学校

岸智香子の学歴で小学校は白百合学園小学校ということがわかりました。

白百合学園小学校といえば東京都千代田区にある私立小学校で、最寄りの駅は九段下、近所には靖国神社や日本武道館、皇居もあります。

大学や高校も多く、治安の良い文教地区のイメージですね。

白百合学園小学校のHPを訪れると、聖母マリアがキリストを抱いている像の写真から始まりました。

今月の言葉として、聖書から抜粋した言葉を記載しているところから、熱心なカトリック系学校であることがわかりますね。

白百合学園は日本有数の私立小学校としても有名で、入るには難関受験に突破することが必要になります。

調べてみると、白百合学園は志望者数を非公表にしているので、倍率まではわかりませんでしたが、大体4倍くらいという噂でした。

受験には三者面談もあり、父親、母親も重要になってきます。

岸智香子の父親は別府の杉乃井ホテルの副社長という噂があるので、きっと裕福な家だと思われます。

杉乃井ホテルは九州の大分なのに、千代田区の小学校へ入学したのは、杉乃井ホテルは系列店も多いので、出張も多かったからかもしれないですね。

そして、白百合学園は母親が白百合学園卒業であることも多いそうです。

岸智香子の母親ももしかしたら、白百合学園卒業の上品な方なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

岸智香子の学歴:中学は白百合学園中学校

岸智香子の学歴で、中学は白百合学園中学校ということがわかっていますね。

白百合学園中学校の住所を見てみると、どうやら白百合学園小学校と同じ敷地内にあるようです。

HPも小学校と同じく聖書の言葉を今月の言葉として載せ、カトリックの教えに準じているようですね。

また、小学校と同じく、校訓は「従順、勤勉、愛徳」とし、こちらもやはり女子校です。

この校訓通り愛徳の精神に溢れているのか、両家のお嬢様が多いからなのか、いじめは少ないという口コミもみられました。

きっと岸智香子も優しい女性なのではないでしょうか。

岸智香子の部活の情報はありませんでしたが、白百合学園中学校自体は部活動も盛んで、たくさんの部活があるところのようです。

専門のコーチを迎えている部活もあるようなので、女子校ながら強い部も多そうですね。

そして気になる偏差値は64だそうです。

伝統と品格のある白百合中学校で思春期を過ごした岸智香子。

きっと上品で聡明な方なんでしょうね。

スポンサーリンク

智香子の学歴:高校は白百合学園高校!

岸智香子の学歴で、高校は白百合学園高校のようです。

この高校は中学校から6年間のいわゆる中高一貫教育のようで、名称も正しくは白百合学園中学高等学校でした。

中高一貫教育ということで、高校からの入学はなく、全員中等部から上がるようです。

また、外国語の教育に力を入れているようで、英語だけでなく、フランス語も勉強するようです。

他にも、宗教教育や国際教育などもあって、普通の学校では教えないようなことも勉強していて、知見が広がりそうですね。

進学実績も、そのまま白百合大学に行く人が多く、他は早慶や意外に医学部も多いです。

そして、外国語の勉強をされているだけあって、岸智香子の学歴にもある上智大学の進学率は高いようでした。

他には明治や立教に進む人も多く、東京外語大や東大に行く人もいました。

こうしてみると、しっかりとした教育で小中高と勤勉な教育をされていることがわかります。

岸智香子もきっと勤勉に青春時代を育ったことでしょう。

岸智香子の学歴:大学は上智大学!

岸智香子の学歴で大学は上智大学のようです。

上智大学は海外ではソフィア・ユニバーシティと言われるほど、国際的に知られている大学のようですね。

また、ハーバード大学やペンシルベニア大学、イェール大学など名門と言われている大学と交換留学もできるという、国際色豊かな学校

帰国子女も多く、留学支援も充実していて、キャンパスでも外国の人を多く見かけるような大学のようです。

なんと全体の2割の科目を外国語で実施していたりもするそうですよ。

偏差値や学部は何?

岸智香子の学部や偏差値はどうなのでしょうか?

調べたところ、文学部を卒業していて、偏差値は67~73とかなり高め

やはり岸智香子は勉強のできる方のようです。

残念ながら岸智香子の学科まではわかりませんでしたが、上智大学は文学部も国際人を作るための教育をしています。

外国人教員がいて、語学はもちろん国際的な考え方を通して、歴史や思想や文学などを勉強している学部だとか。

上智大学で教育を受けた岸智香子はやはり語学堪能なようで、岸信夫が外務副大臣時代は台湾に訪問したり、ケネディ大使や多くの外国の要人と交流しているそうです。

まとめ

岸智香子の学歴は華麗なご令嬢であることを彷彿とさせるものでしたね。

大臣の夫を持ち、息子二人を育て、白百合学園で培った愛徳の精神できっと良い家庭を築いていたと思います。

また、とても語学堪能な経歴を持っていることがわかりました。

外交できる夫人として、岸信夫をバックアップしていますよね。

良妻賢母で、旦那さんの仕事の手伝いまで出来るなんて、とても素敵だなと思いました。

政治家の妻のお手本のような人という印象を受けています。


タイトルとURLをコピーしました