黄皓の実家は中国で会社経営でお金持ち?父の会社を継いだとの噂を調べてみた

黄皓の実家は中国で会社経営でお金持ち?父が病気で会社を継いだとの噂 バチェラー4
スポンサーリンク

バチェラー4での出演発表された黄皓の実家が中国で会社経営していてお金持ちらしいけど本当なのか?

そして現在では黄皓の実家の会社を引き継いでいるらしいがその真相はいかに?

実家の会社を引き継ぐきっかけとなったのは父親の病気が原因だったのは本当なのかなどなど、気になる事盛りだくさんですよね。

誰よりもポジティブで完璧な男”黄皓”についてサクッとリサーチしちゃいましょう!

スポンサーリンク

黄皓の実家は中国で会社経営をしている

黄皓の実家は中国で会社経営をしているらしいけど、本当なのか?

について、調べてみたところ黄皓の実家の家業である上海拠点の貿易会社(TCL国際貨物代理有限公司)を父から譲り受けて現在代表取締役兼総経理として経営されていると言う事です。

バチェラーの紹介Vでも億ションに住んでいる事を言っている所や、黄皓の実家は会社を経営している所からも分かるように正真正銘のお金持ちですよね。

しかし、黄皓の実家が元々恵まれたお金持ちだったかというとそうではなかったみたいで、その時のことをサラッと後のインタビューで語られています。

父の会社が倒産寸前になった過去があり両親が貧乏な生活をしていたのにもかかわらず、自分にはその素振りを一切見せず、自分が大学で何不自由なく生活できていた

引用元:Forbes Japan 3万円で通い放題 常識を覆す「パーソナルジム」を立ち上げた起業家の半生

ちなみに、現在黄皓は実家には住まず日本に住んでいるらしく父の会社の他に2つの会社も経営されている敏腕社長さんです。

父への恩返しのつもりで、一旗あげようという気持ちで頑張っているのでしょうか。

経営している会社
  • 貿易会社(TLC):上海を拠点、主にアパレル関係の貿易と物流の会社 
  • Human Produce Salon BESTA : サブスク型パーソナルジム・エステを運営する会社 
  • ミラーフィットIT企業

それでも時々は黄皓の実家に帰って家族団欒で”餃子ワインパーティ”をしているみたいですね。

バチェロレッテの実家訪問の時にも餃子ワインパーティをしたのでしょうか。

口コミで餃子ワインパーティしたいの声が多数ありました^^

スポンサーリンク

黄皓の父は病気って本当?

そして、前述したように黄皓は実家の家業である父の会社を継いで貿易の会社も経営していますが、そのきっかけが黄皓の父が体を壊した事だと本人がYouTube番組 Yabber with ME.(6:37辺り)で語っていました。

現在も父はご健在とのことですが、その当時は黄皓の家族中が父が倒れたことでストレスを抱え大変だったとも言っています。

そしてその出来事で「健康でいることの大事さ」に気づき、後のフィットネス事業に繋がって行ったらしいので、何がきっかけになりかわからないなと思いました。

確かに健康はお金では買えない大事なものですが、それを”お金儲け”に変えている所がさすが、敏腕社長ですよね。

そして黄皓の父の会社を継ぐと同時に、それまで勤めていた三菱商事を黄皓が30歳の時に退社することになったそうです。

しかし、会社を辞める時は上司や同僚にも黄皓の実家の家業の事は前々から伝えていたこともあって、特に引き止められることなく快く受け入れてもらえたそうだと同YouTubeで語っています。

しかし、別のインタビュー( Forbes Japan 3万円で通い放題 常識を覆す「パーソナルジム」を立ち上げた起業家の半生)ではタイミング的に転職を考えていた時期と父の病気・後を継ぐということが重なったというような事を言われています。

ちなみに三菱商事には8年ほど勤めていたそうで、その会社で「商売」についての基礎を学んだとのこと。

スポンサーリンク

現在家業は黄皓が経営してる?

現在黄皓は実家の家業を継いで経営しているのは本当か?

と言うことですが、前述した様に黄皓は父が体を壊したことでそれまで勤めていた三菱商事を退社し、父が経営していた貿易会社の代表取締役として就任されています。

この貿易会社は黄皓のツイッターでのプロフィールにも書かれていますが、運送や通関業務を行う貿易会社(TCL国際貨物代理有限公司)です。

TCL国際貨物代理有限公司
  • 資本金 800万人民元(約1億2000万円)
  • 会社が設立 2005年

引用元:TCL国際貨物代理有限公司公式HP

会社が設立されたのは今から16年前とそんなに古い会社じゃないんだなと言う印象。

黄皓の実家の家業は父親が1代目で築き上げてきた会社で、もしかすると黄皓が2代目でしょうか?

前述したように会社が倒産しそうな時期を乗り越え今は黄皓が立て直している最中なのかもしれませんね。

ちなみに、日本に来たのは16歳で高校生の時とのことですが、実は黄皓が6、7歳の頃に日本に出稼ぎで家族と来ていたとYouTube のインタビューで思い出話をされています。

なので、以前から日本との仕事関係はあったのだと予想します。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回は黄皓の実家は中国で会社を経営しているらしくお金持ちだと噂だけど本当なのか?

について調査してみました。

私の最初の印象は実家もお金持ちで特に何も苦労もせず実力も環境も整っている人は元々恵まれているもんだなと思ったのですが、そうではなかったことが分かりました。

実はあまり外では語られていない大変で苦悩する時期があり、それゆえの努力や成功があるのだと今回の調査で感じられました。

表面はかなり堂々としポジティブで完璧な黄皓ですが、間もなく始まるバチェラーではどんな素顔を見せてくれるのか?

今から楽しみですね!


タイトルとURLをコピーしました