バランローズ黒クリームシャンプーの副作用や安全性は?成分情報も

バランローズ黒クリームシャンプーの副作用や安全性は?成分情報も 副作用

忙しい毎日に追われ、一日の終わりにホッと一息テレビを見ながら飲むコーヒーが一番おいしい。

そんなとき娘から「お母さん、美容室いつ行った?そろそろ白髪ヤバいよ?」

と言われ、これ使ってみてと娘がバランローズ黒クリームシャンプーをくれました。

毎日のバスタイムに使うだけなので、これなら忙しくて美容室に行けない私にも続けられる。

気に入って使い続けていたある日、一緒に娘と買い物に行くと姉妹に間違われて「可愛い娘さん達にはサービスね!」とリンゴをもらっちゃった。

まさかそんなに若くみられるなんて・・・!

でも一応白髪を染めてくれるものだし、バランローズ黒クリームシャンプーの副作用や安全性はどうかな?

と不安になったので調べてみました。

きちんと納得した上で紹介したいと思ったので、今回バランローズ黒クリームシャンプーの副作用や安全性について調べたことを紹介していきます。

\定期初回限定/

◇◆5,808円(税込み) → 2,178円(税込み)◆◇
※62%OFF※

バランローズ黒クリームシャンプーの副作用や安全性は?

バランローズ黒クリームシャンプーの副作用や安全性は大丈夫?

きれいな黒髪を手間なく簡単に手に入れたい!

そう思っている方にとってはまさにシャンプーで黒く染められるなんて救世主ですね。

でも、簡単に黒髪にするために、何か強い薬を使っているんじゃないの?

つかっている間に副作用とかがでてくるのでは?

と不安になる気持ち、よくわかります。

ですが、バランローズ黒クリームシャンプーで副作用が起こったという報告は今のところありません。

安全性はあるようですね。

それでは、バランローズ黒クリームシャンプーの副作用や成分について詳しく調べていきます。

バランローズ黒クリームシャンプーに副作用はある?

バランローズ黒クリームシャンプーに副作用はあるの?

まず、市販のヘアカラー材には酸化染料としてジアミンという成分を使用している場合があり、こちらは副作用が出ることがあります。

ですが、バランローズ黒クリームシャンプーには副作用になるジアミンは含まれていません。

なので心配となる副作用はでないと言えるでしょう。

実際の口コミでもバランローズ黒クリームシャンプーで副作用がでたというのはありませんでした。

バランローズ黒クリームシャンプーで副作用の心配はなさそうね!

バランローズ黒クリームシャンプーの安全性は?

では次に、バランローズ黒クリームシャンプーの安全性はどうでしょう?

バランローズ黒クリームシャンプーには、12種類のオーガニック成分が入っています。

美容室や自宅で染めるヘアカラー剤との違いは、ヘアカラー剤はキューティクルを開き、髪を傷ませて染色するやり方。

この方法だと、最初はしっかりキレイな色に染まりますが、キューティクルは広がり髪が弱くなるため傷みが激しくなります。

さらに色落ちもしてくるため、染める・傷めるを繰り返す負のスパイラルに突入してしまうのです

しかし、バランローズ黒クリームシャンプーは髪や頭皮を、補修成分などでケアしながら髪表面を着色するヘアマニキュアになります。

髪を傷めて染色するアプローチの仕方ではないため、綺麗で自然な髪色にしてくれます。

バランローズ黒クリームシャンプーの成分

バランローズ黒クリームシャンプーの成分をみてみましょう。

まず、フケ・かゆみ、強い髪にしてくれる12種類の成分が入っているので、頭皮環境を整え、きれいな髪が生える土台を作ってくれます。

使用されている12種類の成分
  • トウキンセンカ花エキス
  • 加水分解ダイズエキス
  • ダマスクバラ花エキス
  • ハイビスカス花エキス
  • ローズマリー葉エキス
  • ラベンダー花エキス
  • ホホバ葉エキス
  • アルガニアスピノサ核油
  • ニオイテンジクアオイ油
  • ローズマリー葉油
  • バオバブ種子油
  • ラベンダー油

さらに、髪を染め上げる成分として使用されるのが4種類の天然染料から抽出したエキスです。

4種類の天然エキス
  • 丹波産黒豆
  • 北海道日高産の三石昆布エキス
  • フルボ酸
  • ドクダミエキス

それに、ナノ分子染料であるHC染料が使用されています。

このHC染料がキューティクルの隙間を埋める働きをしてくれるので、綺麗で自然な髪色が実現するのです!

だから髪は傷まないのに穏やかに染まるのね!

バランローズ黒クリームシャンプーは無添加で優しい

成分につづき、バランローズ黒クリームシャンプーは無添加で優しいのです。

ジアミン系の酸化染料を使用していないし、よく脱脂力の強いシャンプーに入っているラウレス硫酸Naラウリル硫酸Naも入っていません。

ジアミン系の酸化染料は人によってはアレルギー性接触皮膚炎になることもあり、ヘアカラーで皮膚トラブルが起こりやすいのです。

さらに注目なのが、丹波産黒豆が配合されているので中身を取り出すと真っ黒。

重めのテクスチャで、今までのシャンプーと違った印象を受けると思います。

でも香りは見た目と違いローズ系の香りでとても上品。

クリームシャンプーってこんな感じなのね!

シャンプーとして見てもやさしい製品なんです。

バランローズ黒クリームシャンプーは髪が痛む?

バランローズ黒クリームシャンプーは髪が痛むのではないか?

そんな疑問がでてくると思います。

美容室でもヘアカラーをしたあとはとても綺麗でサラサラなのに、色が落ちていくのと同時に髪のきしみや痛みが気になりだす経験がありますよね。

ですが、バランローズ黒クリームシャンプーは色を髪の表面につけるイメージで染色していくので髪の表面はトリートメント効果があり、とてもきれいな状態をキープしてくれます。

さらにシャンプーなので、髪の汚れを優しく洗い流すように地肌をマッサージしながらシャンプーしましょう。

こうすることで地肌の汚れをしっかり落とす、マッサージで血流が良くなり頭皮のケアができると、良い事ばかり!

シャンプー・トリートメント・ヘアマニキュアと1本3役はとても嬉しい!

バランローズ黒クリームシャンプーはパサつかない?

それではバランローズ黒クリームシャンプーはパサつかない?

さきほどは髪に良い成分が使われていることをご紹介しましたが、髪がパサつく原因は保湿不足です。

そこで、髪の表面を保護してくれる成分で膜をつくり、キューティクルを保護します。

頭皮や髪の潤いを保ってくれ、持続性にも優れているのが丹波産黒豆を含む4つの成分です。

髪に水分補給してくれるおかげでパサつき防止に期待できるでしょう。

さらにヘアカラーのように強い成分を頭皮に直接つけるわけではないので、赤みやかゆみがでる心配も少ないかと思います。

ですが、天然の植物成分を使っているので、肌が敏感な方は少しずつ様子を見ながら使い始める方が良いかもしれません。

人によっては天然成分のほうが過敏に反応する方もいるかもしれませんね。

これだけ髪にこだわってる製品だから、バランローズ黒クリームシャンプーでの副作用はもちろん、髪を染めながら頭皮を傷めたりパサついたりするかもと心配する必要はなさそうね。

バランローズ黒クリームシャンプーの副作用 まとめ

バランローズ黒クリームシャンプーについてまとめてみます。

まとめ
  • バランローズ黒クリームシャンプーでの副作用は心配しなくて良さそう
  • カラー剤と違い、髪に色をつけるヘアマニキュアなのでダメージが少ない
  • さらに無添加にこだわっていて、12種類のオーガニック成分や4種類の天然エキスが入っていて頭皮にも優しい
  • シャンプー・トリートメント・ヘアマニキュアと1本3役なので手間なく綺麗な髪をキープできる

白髪があると鏡を見るのもおっくうになるけど、バランローズ黒クリームシャンプーのおかげで手軽に若返りに成功♪

娘も姉妹に見られるようになったわたしと歩くのが嬉しいみたい!

長続きできる良いアイテムを教えてもらって本当に良かった!

▽▼定期初回限定価格▼▽
2178円(税込)

☆送料無料☆


タイトルとURLをコピーしました