松倉海斗は退社?それとも退所?噂の真相について

松倉海斗は退社?それとも退所?噂の真相について Travis Japan

現在人気のジャニーズJrとして活躍中の7人組グループTravis Japanのメンバーの1人である松倉海斗さん。

そんな松倉海斗さんですが、過去にメディアへの露出が激減したことにより、松倉海斗さんが退社したのではないかとの噂が流れていたようです。

ファンの間では、この噂について、ネット上でさまざまな憶測が飛び交い、心配する声も多く挙がりました。

長く応援している彼のファンの皆さんにとっては非常に心配になりますね。

そこで今回は松倉海斗さんの退社について真相はどうだったのか詳しく見ていこうと思います。

スポンサーリンク

【松倉海斗が退社?それとも退所?】

松倉海斗さんが退社したという事の発端ですが、2015年~2016年頃から、松倉海斗さんが退社したのではとの噂が流れ始めたようです。

現在ではもう放送されていませんが、ジャニーズJrが出演するバラエティー番組が当時は放送されていて、とても人気を博していました。

現在デビューしているグループも数多く出演する中で、松倉海斗さんの出演が激減しているとファンの間では心配の声が挙がり、そのことから松倉海斗さんが退社したのではとの噂が流れ始めたようです。

ファンの皆さんはいつも楽しみにしていますから、突然出演が減ってしまうと心配になってしまいますよね。

噂が流れてしまうほどですから、その露出度が目に見えて無くなってしまっていたのではないでしょうか。

以上の事を踏まえると、松倉海斗さんの退社への噂が早いスピードで流れてしまったのは、テレビへの出演が減っていたことが原因と考えられますし、ネットでは色々と憶測も広まっていってしまったことも退社への噂に繋がっていたと考えられますね。

スポンサーリンク

【松倉海斗の退所について噂の真相は?】

松倉海斗さんの退社については幸い、デマのようですね。彼自身から退社について語られることはありませんが、ファンが心配するあまり、余計に松倉海斗さんの退社についての噂がどんどん広まってしまったようです。

退社の噂が広まった時期には、舞台も控えていたそうで、表に出る機会が少なくなったのも舞台稽古やたくさんのお仕事を裏では抱えていたからかもしれません。

もちろんお仕事はテレビ出演だけとは限らないかなとは思いますし、お仕事以外の出られない色々な事情もあったのかもしれません。

そしてジャニーズJrの中に同じ苗字で松倉という人が退社をしたということや、どこの会社かは不明ですが、その中の松倉という偉い方が退社したという噂もあり、そのことが松倉海斗さんが退社したとファンが勝手に勘違いをして混乱を招いてしまったのではとの見解もあります。

単なる人違いといったところでしょうか。松倉という苗字が一人歩きをして、イコール松倉海斗さんであるというのは、きっと彼自身がとても人気である証拠なのだろうと思いますね。

色々な憶測が飛び交ってしまいましたが、松倉海斗さんの退社の噂が広まった2016年の翌年2017年に、現在所属しているTravis Japanの加入が決まったようなので、そこまでの心配は無かったようですね。

スポンサーリンク

【松倉海斗の退所についてファンの反応】

気になるファンの皆さんの反応ですが、やはりファンにとってはとても心配な出来事であったようで、ネットではさまざな反応がありました。

退所は嫌だという反応がやはり多いようですね。

もちろんあまりに心配しずぎてしまうのも、勝手な憶測が広まり良くないことであるかもしれませんが、好きでいるアイドルが突然辞めてしまったらと考えるとファンの皆さんの反応は当たり前なのかもしれません。

アイドルを応援しているファンの皆さんにとっては、自分の「推し」がいますが、常に活動を追っているので、少しの変化も見逃さないゆえのこともあるかもしれません。

もちろん、テレビへの出演が減ったからといってそんなに心配する必要は無いのではないかと思う方も多いと思いますが、特にJrに関しては、たとえ退社していたであろうともあまり知らされることが無いため、さきほど述べたようにテレビや雑誌等での露出から憶測をする場合が多いようです。

スポンサーリンク

【まとめ】

松倉海斗さんの退社について噂が広まったのは短い期間ではありましたが、現在もテレビや舞台等で活躍している姿が見て取れるかと思います。

その活躍に安堵したファンの皆さんも多いと思います。

本当に良かったと思います。

しかし、1人が減り、2人が減りというように、人数が減ってしまうことは当たり前のようにある厳しい世界だとは思います。

テレビへの出演が減った等のささいな理由で、噂が広まってしまう大変な職業ですが、現在Travis Japanは飛ぶ鳥を落とす勢いのグループでありますので、今後の活躍にますます期待していきたいなと思いますね。


タイトルとURLをコピーしました