満田誠の高校は広島吉田で大学は流通経済!中学校と小学校も

満田誠の高校は広島吉田で大学は流通経済!中学校と小学校も サッカー日本代表
★★楽天マラソン開催! ショップ買いまわりでポイント10倍★★
▲8月11日1時59分まで▲
▷▶︎会場はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

満田誠の高校は広島吉田で大学は流通経済らしいけどその詳細をもっと知りたい!

さらに満田誠の中学校と小学校など学歴をさらっとおさらいしちゃいましょう!

学生の頃はどんな生徒だったのか?

苦労人だと言われている満田誠の高校時代のエピソードとは一体どういったものなの?

昔からサッカーがうまかったのかなど、学生時代を遡れば何か面白いエピが見つかるかも?

調べるとわかった、その普段からの底力になっているものは過去からの強い想いからでした。

スポンサーリンク

満田誠の高校は広島吉田

満田誠の高校は広島吉田ということですが、本当なのか?

調べるとサンフレッチェの公式HPに載っていたので確かのようです。

ところで元々熊本出身ですが、どういった経緯で満田誠は高校進学で広島の地を選んだのでしょう?

その経緯が気になりますよね^^

広島県立吉田高等学校
  • 所在地 広島県安芸高田市吉田町吉田719−3
  • 設立年月日 1907年
  • Jリーグのサンフレッチェ広島ユース所属の選手は在籍することになっている。

元々サッカーに出会ったのは、幼少の頃。

その頃から才能を発揮しサッカーに出会い、のめり込んでいきます。

中学校の卒業する時には様々な強豪校から声がかけられるほど実力もつけていた。

しかしなぜ広島?

実は小さな頃からの夢”プロになること”を優先させるため、県をまたいで広島を選んだとのことです。

結果満田誠は高校をプロの道がより近い広島の吉田に決めたんですね^^

それぐらい満田誠の高校でのプロサッカーに対する情熱は強かったと言えます。

ところが、満田誠の高校時代には大きな挫折を味わった時期だったんですね。

どんな経験を満田誠は高校の時にしたのでしょうか?

満田誠は高校では自分の描いていた通りにサッカーに打ち込み、ただプロになることだけを考え邁進していました。

満田誠は高校時代は指導者にも恵まれ、濃い3年間だったと言っています。

さらに満田誠は高校2年時には偉業を成し遂げるのですが…。

なんと「高円宮杯JFAプレミアリーグWEST」で優勝

3年の時にはエースの証である「10番」を背負って、チームを引っ張たんですね!

途中はケガもあり、欠場も経験しながら実に11得点を挙げるなど、その成績は順風満帆の様にも見えたはず。

しかし、その後は、トップチームへの昇格とはならなかったのです。

これまで一緒にプレーしてきた仲間たちはどんどんと昇格していく中、自分だけ取り残されていく…。

きっと相当な挫折感と焦りがあったと想像します。

他の昇格できなかったメンバーは早々に大学進学へと頭を切り替えたのですが、その後も満田選手だけは他のJリーグの練習に参加。

しかしプロからのオファーもありませんでした。

思った様にいかない中大学に進学しますが、気持ちを切り替える事が難しかったのではないかなと思いました。

シーズン中に高得点をあげていたからなおのこと納得いかなったはずです。

スポンサーリンク

満田誠の大学は流通経済

満田誠の大学は流通経済です。

プロになり損ねた彼は大学進学後の在学中も練習に打ち込みます。

ところが大学2年の時はチームは2部リーグへと降格となかなか結果を出せずにいたんですね。

3年の時に出会った監督のお陰でさらに自分のプレースタイルを確立していきます。

いつでも点が決めれる様に、常に前を意識。

このスタイルは当時の監督曺に強められたとコメントしてました^^

曺さんが前への意識を強くしてくれたおかげ」と話しています

J.LEAGUE.jp 満田誠(サンフレッチェ広島)の経歴は?出身や身長プロフィールを徹底解説【公式】Jリーグ公式サイト(J.LEAGUE.jp)
スポンサーリンク

満田誠の中学校は熊本の江南   

満田誠の中学校は熊本の江南だということです。

これも前のプロフィールにあったので確かですね^^

熊本市立江南中学校
  • 所在地 熊本県熊本市中央区本山町75
  • 設立年月日 1947年
  • 熊本市立向山小学校と連携型小中一貫教育を行っている。

満田選手は中学でもとにかくサッカー三昧。

この頃の様子をサンフィレッチェ広島の監督沢田謙太郎は「とても元気でいい子。」

「他の能力の高い選手ともすぐに馴染み、力を認め合い良いチームになっていた」と言います。

同クラブチームではライバルの多い中、その頭角を表し1年の頃から目立っていたらしいですね^^

とにかく昔から負けず嫌い!

同じクラブの選手たちにからかわれゴールを奪われても奪い返す!

その頃から人一倍シュート練習に打ち込みその精度を上げていたといいます。

仲間同士で切磋琢磨しながら楽しくサッカーに打ち込んでいたのでしょうか^^

そして中学校の頃はやはり上手かったと思えるものも。

それは複数のJリーグクラブアカデミーや強豪校から声がかかっていたことから伺えます。

しかし、夢はプロになること

彼の中で広島に行くのが1番近道だと考え、中学校を卒業した後は熊本を出ることを決意したんですね。

スポンサーリンク

満田誠の小学校は熊本の向山

満田誠の小学校は熊本の向山ということですが、これもプロフィールにあったので確かですね^^

向山小学校は次の進学先の中学と一貫校ということなので、同校の生徒はみんな江南中学に行ったのでしょうか?

熊本市立向山小学校
  • 所在地 熊本県熊本市中央区本山4丁目5番11号
  • 設立年月日 1871年

とにかく幼い頃から体を動かすことが大好き!

たまたま近所のサッカークラブに体験しに行ったことがきっかけとなりサッカーを始めたとか。

この時に所属していたクラブはソレッソ熊本

小学校5年の時にはディフェンダーをやったりしたそう。

今のポジションからは意外ですね!

しかし、やはりゴリゴリに攻めていくそのプレースタイルは小さな頃から変わらなかったそうですよ^^

隙があればどんどんシュートを狙う、そんな選手だったのでしょうか。

満田選手は小さい頃を振り返り、「自分が点を取って活躍し、チームを勝たせることができた時が1番楽しかった」と答えたという。

そして小学校の頃から満田選手はクラブチームに所属。

そこで「勝負にこだわる重要性」を教え込まれたらしいです。

それゆえ、今のプレースタイルもその当時のまま。

果敢に勝負していく攻めの姿勢は絶対に見せてくれますよね^^

こういった積極的に点を取りに行く選手がいると応援している側から見てもかなり頼もしく感じます^^

まとめ

以上、満田誠の高校は広島吉田っていうのは本当なのか?

また、その他の中学小学校、さらには大学についてもさらっとリサーチしてみました。

色々な情報から、実は苦労人であることが分かりましたよね。

しかし、1度たりとも腐ることなくその時にやるべきことをきちんとやり、そしてしっかりと幼少の頃からの夢を掴む姿は本当に格好良いなと思いました^^

どんなに悔しい思いをしても、納得いかない結果になったとしても前しか向かない。

そんなサッカーのプレースタイルが人生にも滲み出ているなと感じます。

私は彼よりも大分大人ですが、色々と彼から学ばせてもらった様な、そんな気持ちになりました。

これからも活躍してほしい!

応援しています!


タイトルとURLをコピーしました