宮世琉弥(みやせりゅうび)の親はどんな人?母親父親は兄弟も芸能人?

宮世琉弥(みやせりゅうび)の親はどんな人?母親父親は兄弟も芸能人? 芸能人・有名人
★★楽天マラソン開催! ショップ買いまわりでポイント10倍★★
▲6月27日1時59分まで▲
▷▶︎会場はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

宮世琉弥(みやせりゅうび)の親がどんな人だったのかが気になる!

母親父親や兄弟も芸能人ってほんと?

今回は、そんな声が多数寄せられている宮世琉弥(みやせりゅうび)の親と、芸能界で活躍する兄弟について調べてみようと思います。

その結果、悲しい出来事がきっかけで今の芸能界で活躍があるという宮世琉弥(みやせりゅうび)の熱い思い。

家族愛と心温まるエピソードも多数発見することができました^^

是非最後までお楽しみください。

スポンサーリンク

宮世琉弥(みやせりゅうび)の親はどんな人?

早速、宮世琉弥(みやせりゅうび)の親がどんな人なのかについて調べていきたいと思います。

宮世琉弥(みやせりゅうび)といえば、小学5年生の時にスカウトされて芸能界デビューを果たしたことでも有名ですよね^^

小学5年生という幼さで芸能界に入ることを、宮世琉弥(みやせりゅうび)の親はどう考えていたのでしょうか?

僕のやりたいことを「やっていいよ」と応援してくれるんです。小学生でスカウトされたときも、「頑張れ」と言ってくれました。当時、スカウトされてすぐに所属ではなくて、顔合わせが必要でした。その顔合わせに行くと決める段階で、「この仕事をやっていくのだという意識をちゃんと持って、周りに流されるな。やるならちゃんとやれ。絶対に受かれよ」と言ってくれました。僕もやりたいという意志を明確にして入りました。

マイナビニュース

このインタビューを見ると、宮世琉弥(みやせりゅうび)の親は早い段階で息子の夢を応援しつつしっかりとした道筋を照らしてくれる素敵な人たちだったことがわかります。

小学校5年生の男の子といえば、まだまだイタズラ大好きで活発な印象がありますが。

そんな息子に対して「この仕事をやっていくんだという意志を持って」という言葉をかけてあげられる宮世琉弥(みやせりゅうび)の親は聡明な人だったのだと思います。

ここからは、そんな宮世琉弥(みやせりゅうび)の親についてより深く探っていきましょう!

スポンサーリンク

宮世琉弥(宮世琉弥)は母親と料理教室に通うほど仲良し?

宮世琉弥(みやせりゅうび)は母親と料理教室に通うほど仲良しだった?

ブログでも度々手作り料理を披露することで、料理上手なイメージがある宮世琉弥(みやせりゅうび)!

そんな料理好きのルーツは小学校時代、宮世琉弥(みやせりゅうび)が母親と通っていた料理教室にあったようです^^

小学校のときはお母さんと一緒に料理教室に通っていました。料理男子というほどではないですが、今でもよく自分で作るのはおばあちゃんがよく作ってくれたトマトのコンフォート。

美ST

また、これを見ると宮世琉弥(みやせりゅうび)は親だけでなく、料理上手な祖母の存在も現在の料理好きに繋がっているようにも感じます!

トマトのコンフォート…

我が家では、祖母どころか私すら作れないであろうお洒落な一品。

煮っころがしや味噌おにぎりが祖母の定番だった我が家で、こんなカラフルなメニューは見たことがない!

同じ東北出身なのに(笑)

こんな祖母が身近にいたら、宮世琉弥(みやせりゅうび)も母親も料理教室に通いたくなる気持ちもわかります。

ちなみにこのインタビューでは宮世家の秘伝のレシピも公開されていましたので、興味のある方は是非チャレンジしてみてください^^

スポンサーリンク

宮世琉弥(みやせりゅうび)の父親の職業は?

では、宮世琉弥(みやせりゅうび)の父親はどんな人で職業はなんなのでしょうか?

以前、宮世琉弥(みやせりゅうび)は親の職業についてこのように答えています。

「僕のお父さんが働いている姿をよく見てきたのですが、社員さんや目上の人に対しての対応をしっかりする“強いお父さん”を小さい頃から間近で見てきたことは大きいですし、そういった体験ができてきてよかったなと思います」

TVガイド

この”社員さんや”という部分だけを見て、私は勝手に宮世琉弥(みやせりゅうび)の親は会社を経営しているんだろうと思っていましたが…

実際の宮世琉弥(みやせりゅうび)の父親は建築家だそうです!

父が建築家なので、DNAですかね(笑)

ORICON NEWS

建築家というと、めちゃくちゃ豪華でお洒落な家を想像してしまいませんか?

宮世琉弥(みやせりゅうび)の親が住む実家も、父親がデザインをしてこのようなお洒落な雰囲気なのでしょうか^^

ちなみに宮世琉弥(みやせりゅうび)は父親のことを「パパ」と呼んでいて、父の日に更新されたブログでは一緒にお酒を飲みたいという夢を明かしています^^

お洒落な家で宮世琉弥(みやせりゅうび)が親と手作りの食事を楽しみながらお酒を飲む!

そんな素敵な父の日のワンシーンを、私は勝手に想像してしまいました(笑)

スポンサーリンク

宮世琉弥(みやせりゅうび)の兄弟は芸能人?

宮世琉弥(みやせりゅうび)の兄弟は有名人なのでしょうか?

調べてみると、どうやら宮世琉弥(みやせりゅうび)には3人の妹がいるようです。

――繁秋には2人の妹がいます。宮世さんご自身、ご兄弟は?

4人兄妹で。下に妹が3人いるんです。だから兄妹のシーンでは、いつもの通りお兄ちゃんらしく振る舞えばいいのかなって。プロデューサーさんからも「反抗期ではあるけれど、妹には優しくしていい」と仰って頂いたので。自分が元々持っている兄妹愛を繁秋に反映させるつもりでいます。

PlusParavi

その中で、芸能界で活躍しているのはいぎなり東北産というグループの伊達花彩(だてかあや)。

当初から宮世琉弥(みやせりゅうび)と伊達花彩(だてかあや)が兄弟なのでは?

という話題が絶えず、しかし苗字が違うため今回はこちらも調査してみました!

すると、宮世琉弥(みやせりゅうび)のInstagramに「妹の花彩と」という投稿を発見!

これにより、宮世琉弥(みやせりゅうび)の兄弟が芸能人であることが明らかになりました^^

ちなみにこの2人の本当の苗字は”亀井”だそうで、宮世という芸名は苗字公募で決められたそうです!

15歳の誕生日を迎えた1月22日、「ぼく名字がないじゃないですか!!! つけたいんです!!」「むちゃくちゃ欲しいんです」と、4月から高校生になる節目に名字が欲しいと熱望。

採用された「宮世」の名字には、出身地の宮城から世界へ羽ばたいて欲しいとの意味が込められているという。

ORICON MUSIC♪

地元宮城県で東日本大震災を経験して、そこから世界に羽ばたきたいという思いが誰よりも強い宮世琉弥(みやせりゅうび)にピッタリな苗字となりましたね。

一方で、宮世琉弥(みやせりゅうび)の妹である伊達花彩(だてかあや)の苗字は伊達政宗に由来しているそうです。

宮世琉弥(みやせりゅうび)の家族仲は?

ここまで宮世琉弥(みやせりゅうび)の親や兄弟について調査してきましたが、その家族仲はどうなのでしょうか?

家族仲を調べるうえで欠かせないエピソードは、宮世琉弥(みやせりゅうび)が母親と経験した東日本大震災での出来事ではないでしょうか?

車で迎えに来た母親と帰宅途中に、津波に襲われた。

気付くと、車が押し流されていた。行き着いたのは水のない場所だった。

被災して間もない頃、母親から掛けられた言葉がある。「(震災で亡くなった)その人たちの分まで生きなさい」。仲が良かった同い年の親戚も犠牲になった。何げない会話の中からだったが、今も胸に刻まれているフレーズだ。

スポーツ報知(一部抜粋)

私自身も宮世琉弥(みやせりゅうび)と同じ東北出身で、この東日本大震災を経験したのですが…

本当に、数日・数時間前まで仲良くしていた人たちがあの一瞬で犠牲になり。

家族や友人の存在や大切さが、いかに大切で儚いものなのかを実感させられました。

この経験から宮世琉弥(みやせりゅうび)の家族仲は良好というより、固い絆で結ばれているように感じます。

そんな、宮世琉弥(みやせりゅうび)は家族仲の良い姿をSNSを通してこのような微笑ましいエピソードを公開。

こちらは、3人妹が書いた宮世琉弥(みやせりゅうび)の似顔絵です^^

また、”花柄”と題された宮世琉弥(みやせりゅうび)のブログには、妹をさりげなく応援するためのYouTubeの添付もありました!

そして宮世琉弥(みやせりゅうび)は兄弟だけでなく家族とも仲睦まじい姿を見せてくれていて、お正月には家族と旅行をしたり里帰りの時には手料理を振舞ったり。

このように余す事無く仲の良い姿を見せてくれるということは、宮世琉弥(みやせりゅうび)の家族は固い絆で結ばれた上に関係も良好であるということがわかりました!

まとめ

今回は宮世琉弥(みやせりゅうび)の親はどんな人なのか?

また、母親父親の詳細と芸能界で活躍する兄弟について調べてみました。

その結果、宮世琉弥(みやせりゅうび)の親は息子の仕事に対して早くから理解があり、応援してくれる存在であることがわかりましたね^^

また、宮世琉弥(みやせりゅうび)の父親は建築家で、母親とは小学校時代に料理教室に通っていたことが明らかになりました!

宮世琉弥(みやせりゅうび)の兄弟は下には3人の妹がいますが、その中の1人が伊達花彩(だてかあや)という名前で芸能活動をしていることも判明。

東日本大震災で悲しい思いをした宮世琉弥(みやせりゅうび)。

その悲しみを糧に現在の活動に力を入れていて、またそれがきっかけで繋がれた家族愛にも今回は心が温かくなりました!

これからも宮城から世界に羽ばたく俳優になるための活躍を応援したいと思います!


タイトルとURLをコピーしました