永島まなみの出身地はどこ?騎手の父のもとで地方育ちと噂

永島まなみの出身地はどこ? 芸能人・有名人

2021年にデビューした女性ジョッキーの永島まなみさんの出身地はどこなのでしょうか?

父親である永島太郎さんも元騎手だったのですが、京都府出身で兵庫県の競馬組合に所属していたので、永島まなみの出身も関西地区である可能性が高いですよね。

今回はそんな永島まなみの出身地と騎手の父のもとで地方育ちなのかどうかについて調べてみました。

スポンサーリンク

永島まなみの出身地はどこ?

永島まなみの出身地を調べたところ、JRA公式サイトにプロフィールが載っており、そこに出身地も含まれていました。

生年月日 2002年10月27日
身長 159.8センチメートル
体重 45.4キログラム
血液型 A型
星座 蠍座
出身地 兵庫県
所属 栗東・高橋 康之厩舎

JRA2021年ルーキース

やはり冒頭に書いたように、お父さんである永島太郎さんが兵庫県の競馬組合ですので、そちらで生まれ育ったようですね。

スポンサーリンク

永島まなみは騎手の父のもと地方育ち?

永島まなみは2002年10月生まれなので、2021年3月時点では18歳ですが、すでに騎手デビューをしています。

騎手になるには競馬学校にいく必要があるのですが、永島まなみさんは18歳時点でデビューしていることから、中学校卒業後にすぐに競馬学校に入学されているようですね。

中学校卒業後15歳ですぐに競馬学校に行っているので、15歳までは騎手のお父さんの姿を見ながら兵庫県で過ごし、それ以降は競馬学校のある千葉県に移って寮生活を送られたのでしょう。

15歳から寮生活をして過酷な競馬学校生活を過ごし、18歳で見事デビューされているので、素晴らしいことですね。

スポンサーリンク

まとめ

永島まなみの出身地や、騎手の父のもとで地方育ちなのかどうかについて調べてみましたが、わかったことは以下になります。

  • 永島まなみの出身地は兵庫県
  • 永島まなみは競馬学校に通っていたので千葉で寮生活をしていた

まだまだ10代とこれからが楽しみな永島まなみさんですが、同期の古川奈穂さんも中学校卒業後に高校を退学してまでも競馬学校に進むなど、女性騎手さんの活躍が目立ちます。

今後の競馬業界も盛り上げていってほしいですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました