那須雄登の小学校が判明?中学から大学まで慶應義塾で秀才と話題!

那須雄登の小学校が判明?中学から大学までは慶應義塾だと話題! 美少年

最近クイズ番組でも活躍中のジャニーズJr.那須雄登。

そんな那須雄登の活躍ぶりを見ていると、那須雄登の小学校から中学や大学などの学歴が気になりませんか?

そこで今回は那須雄登の小学校はどこなのか?

小学校では野球に熱中していたしていたそうですが、中学や大学は慶應義塾だと話題だが、その辺が気になる!

と言う事で、那須雄登の学生生活ぶりなどを少しのぞいて見ましょう!

スポンサーリンク

那須雄登の小学校が判明?

色々と学歴が話題の那須雄登ですが、那須雄登の小学校はどこなのでしょうか?

そこで那須雄登の小学校についてリサーチして見たのですが、那須雄登の小学校は地元の公立小学校だと言う以外どこの小学校なのかまでは見つけることができませんでした。

しかし那須雄登の小学校の時のエピソードを見つけたのでご紹介しますね!

那須雄登は小学校の頃はやんちゃだったそうですが、特に小学校低学年の時期は喘息持ちで体が割と弱かったらしいのです。

しかし、那須雄登が小学校1年の時から野球やサッカー、ラグビー、バドミントンなど色々なスポーツに挑戦していたらしいですよ。

少しでも体を強くするためにこういったスポーツを積極的に行なっていたのでしょうか?

特に野球については那須雄登が小学校1年の時から那須雄登が中学卒業するまでの9年間ずっと続けていたそうで、那須雄登は野球少年だったようですね!

那須雄登の父が昔甲子園出場した?

なんて噂もありますから、もしかすると那須雄登の父きっかけで那須雄登は野球を始めたのかもしれませんね!

しかし、那須雄登は小学校高学年の頃から中学受験の為におそらく勉強時間にほとんどを捧げていたため、那須雄登が小学校在学中から学業と野球などを両立させていたことになります。

それは本当に凄いことだと思います。

やはり高学歴の人は集中力が人並み外れて凄いのでしょうか。

スポンサーリンク

那須雄登は中学受験し慶應義塾中等部へ

前述で少し触れましたが、那須雄登は母に勧められ那須雄登が小学校の時に中学受験をすることを決めています。

調べてみると、世間では小学校4年頃から中学受験をする人たちは塾などに通い準備するらしいのですが、那須雄登も例外なくその頃から中学受験に向けて準備を始めたと思われます。

そして、那須雄登が挑戦したのは私立の有名校である慶應です!

偏差値は74ととてつもなく高いですよね。

震えます。

そしてこちらの慶應義塾中等部では一切コネなどでは入学できないと言われている為、本当に実力勝負なところがあり、それに受かった那須雄登は相当努力し、頑張ったと言えると思います。

当時那須雄登は中学受験のために1日16時間も勉強していたと言っているのですが、それぐらいしないと入れないと言うことですよね。

もちろん、その本人の努力プラス家族のサポートなしじゃ難しいところだとも思います。

受験当時は、40分勉強しては10分休憩をして、また40分勉強しては10分休憩してそしてお風呂の時にその日のおさらいを繰り返す勉強法をしていたみたいですよ。

10分休憩じゃ、足りないしお風呂ぐらいゆっくり浸かりたいと凡人な私は思ってしまいました。

小さな頃は弁護士になりたいと思っていたらしいです。

とにかく凄いです。

那須雄登は中学時代は生徒会に入っていた?

那須雄登が慶應義塾中等部に入学した事もすごいのに、さらに生徒会にまでも参加していたらしいです。

那須雄登は、生徒会の他にも社会研究会や科学研究会にも参加していたそうです。

どれだけバイタリティがあるんだ!

那須雄登の中学での部活は野球!

那須雄登は小学校から初めている野球にかなりのめり込んでいたそうですが、中学部に進学してからも野球部で汗を流していたみたいですね! 

野球ではショートとピッチャーで活躍していたと言う那須雄登。

芸能界に入ってすぐの頃にもその腕前を披露しており、ジャニーズ恒例「ジャニーズ大運動会2017」でもピッチャーとして大活躍しています。

実は当時ジャニーズ入りを悩んでいたと言う那須雄登。

しかしこの野球で自分にも出来ることがあると気持ちを切り替えれたそうです。

那須雄登はこの先、野球関係でも芸能界で活躍しそうな気がしてなりません。

那須雄登は中学3年で事務所入り?

那須雄登のジャニーズ入りは2016年で、那須雄登が14歳の時です。

実は本人が希望して入ったものではなく、親戚が勝手に履歴書を送ってそのままジャニーズに入所と言うパターンだそうなのですが、那須雄登本人は、ジャニーズのオーディション案内が届いた時、喜ぶ母をよそに訳がわからない様子だったとか。

中学受験の事といい、色々と勝手に人生の進路を決められてる感が拭いきれないのは私だけでしょうか。

しかし、もともとジャニーズ入所以前から嵐の大ファンという事もあったので、最初は戸惑ったものの、ジャニーズアリかも?

と思ったかもしれませんね。

スポンサーリンク

那須雄登の高校は慶應義塾高校!

那須雄登は慶應義塾中等部からそのまま内部進学し、慶應義塾高校に進学しています。

ジャニーズが決まったのが那須雄登が中等部にいた頃なので、そこから内部進学する時期と被りおそらく大変だったのではないかな?

と想像しますが、持ち前の集中力で学業と仕事を両立させたんでしょうね。

高校時の勉強法は、朝は5時起き、移動時間も勉強、楽屋で休憩の時間も勉強と、本当に細切れに勉強していたみたいですし、仕事がない日は何していいかわからないから勉強だそうです。

本当に凄いです。

那須雄登の高校時代の芸能活動は?

那須雄登が高校に進学した時にはもう既に芸能活動も始まってますが、やはり学業との両立は大変だったと思える情報を入手しました。

2017年の月刊雑誌Myojoでのインタビューにて、「朝5時に起きで学校行って電車乗ってる時も勉強して結構きついです」

でも櫻井くんだって頑張ってたんだって自分を奮い立たせてます。

と答えてます。

そんな時期に櫻井翔とご飯に食べに行き、こんなアドバイスももらっている事がわかりました。

本気でアイドルを続ける気があるなら続けてほしい。

だけど、将来一般企業に就職するという選択肢があることも忘れないで。

慶應には中学受験をして入学しているんだし、行きたい学校へ行かせてくれた親御さんにはしっかり感謝しないといけない。

学校にきちんと通うことは大きな糧になるはずだよ。

何故か関係ない私まで心打たれました。

櫻井翔良いこと言いますね。

那須雄登にとって櫻井翔は「精神的支柱」だそうで無くてはならない存在だとか。

このアドバイスのおかげで、那須雄登はまた学業と芸能界の両方を頑張ろうという気になったみたいで良かったですね。

スポンサーリンク

那須雄登は慶應義塾大学の学部は何?

那須雄登は慶應義塾大学に進学していますが、高校の時は数学がとても得意であった為、そのまま理工学部に進むのか?

と思われていましたが、那須雄登が高校3年の時に、理系よりも文系になったと、最終的に学部は経済学部に進学したみたいですね。

那須雄登本人からの学部の公表はされていませんが、経済学部での目撃情報が多いことから、那須雄登は経済学部に在籍しているのは間違いなさそうです。

何故経済学部にしたかと言うと幾つか理由があるそうで、今後芸能界と学業を両立させる為に理工学部では無く、経済学部にしたとも言われています。

そして、もう一つ。

やはり那須雄登が大好きな嵐の櫻井翔が同じ経済学部であった事も、決め手の理由だとも言われています。

那須雄登は大学生になってからクイズ番組の出演が増えた?

2020年4月に慶應義塾大学に進学してから那須雄登がテレビで、そして特にクイズ番組への出演が増えている様ですね!

やはり高学歴の芸能人はクイズ番組では重宝されると言うことなのでしょうか。

那須雄登は大学に進学してから、「Qさま!」や、「くりぃむクイズミラクル9」などに出演しています。

今後も高学歴ジャニーズ枠として那須雄登をクイズ番組で見る日が増えていくのではないでしょうか。

とても楽しみです。

まとめ

以上、今回は那須雄登の小学校から中学受験そして大学までの学歴をまとめてみました。

調べていくうちに、なんだかものすごく勉強した気になったのは、気のせいですね。

とにかく那須雄登は集中力が凄い、そしてものすごく素直な少年なんだと言う事が痛いほどわかった気がします。

これからもクイズ番組や、そして得意な野球を生かして芸能界で活躍して行ってほしいですね!


タイトルとURLをコピーしました