西川大和は韓国人か現在の国籍は?韓国との関係や戦績も

西川大和は韓国人か現在の国籍は?韓国との関係や戦績も スポーツ選手
スポンサーリンク

総合格闘技、世界チャンピオンの西川大和さんは韓国人という噂がありますが、現在の国籍はどこの国なのでしょうか。

名前だけみると、大和というとても日本人らしい名前です。

韓国人ではなかった場合、なぜ韓国という噂があるのか気になりますね。

西川大和さんと韓国の関係や、戦績について調べていくとわかるかもしれません。

今回は西川大和さんが韓国人であるという噂と、韓国との関係や戦績について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

西川大和は韓国人?

西川大和さんは韓国人という噂がありますが、本当なのでしょうか。

韓国の国技はテコンドーという武道スポーツで、素手で防御と攻撃を行う格闘技です。

西川大和さんが王者となった総合格闘技とは少なからず似ている部分もあるように思います。

西川大和の現在の国籍は?

西川大和さんは韓国人なのでしょうか。

調べてみたところ、西川大和さんの現在の国籍は日本です。

大和とは、日本の古くからいわれる名称のことで、その昔、現在の奈良県にヤマト王権ができたことに由来します。

名前の通り、日本を代表する総合格闘技の選手ですね。

西川大和さんは北海道で生まれ育ち、小さい頃から父親に山の中で鍛えられていました。

身長は170㎝と日本人の成人男性の平均身長を下回っていますが、独自の練習法などによって鍛えられてきた足のサイズは32㎝もあるそうです。

成人男性の平均は25.5㎝なので、その大きさは驚くべきものでした。

足の裏は使うほど発達して大きくなるので、普段から裸足でトレーニングを重ねてきた結果なのだそうです。

足のサイズが32㎝とは韓国人もびっくりですね。

また、柔道や空手、ボクシングなどを習っていたこともあり、生粋の日本人であると思います。

スポンサーリンク

西川大和と韓国の関係は?

西川大和さんと韓国の関係はどういったものがあるのでしょうか。

西川大和さんが韓国人なのでは、と言われる理由ははっきりとはわかりませんでしたが、もしかしたら韓国人の顔の特徴が一致するからかもしれません。

韓国人の顔の特徴

  • 一重まぶた
  • 目が切れ目
  • 頬骨が高い
  • エラが張っている
  • 耳たぶが薄い、小さい
  • 朝鮮唇(上下の唇の厚さが同じ。日本はそれに対し、上唇の方が薄いことが多い)
  • のっぺりしている

西川大和さんは一重の切れ長な目が特徴的で、頬骨も高めな印象があります。

耳も小さめで、比較的韓国人の顔の特徴に当てはまっている気がします。

身長や足のサイズに至っては韓国人は日本人とほぼ変わらず、韓国人の平均身長を下回り、足のサイズは大幅に上回っているという結果でした。

西川大和さんと韓国の関係ははっきりとはわかりませんでしたが、韓国人の特徴を多く持っているために韓国人ではないかという噂になっているのだと思います。

韓国では切れ目であることはモテる条件の1だそうなので、韓国でも人気のある選手かもしれません。

韓国人の女性は、リーダシップがあり、芯がしっかりして自分を貫く性格や、まめなタイプが好きなのだとか。

西川大和さんは芯のある人物であり、Twitterも活用していた時期は比較的毎日更新を行っていて非常にまめな性格と思われます。

多くの韓国人ファンができるのも時間の問題かもしれませんね。

総合格闘技の土俵で韓国人選手とも戦うことは多いですが、粘り強い韓国の選手にも負けません

スポンサーリンク

西川大和の韓国での戦績

西川大和さんの韓国での戦績はどのようになっているのでしょうか。

2019年に韓国TFCで相手選手に勝っているようです。

世界に通用する西川大和さんの強さは本物だと思います。

西川大和さんは韓国の根性があるといわれている選手に、根性で勝っていました

なんとこの時の年齢は16歳

幼いころから山で鍛えられたことが役に立っているのかもしれませんね。

2017年、第3代PECライト級王者として君臨し、2021年には第14代世界ライト級王者になりました。

当時、修斗のチャンピオンシップ王者であった川名TENCHO雄生さんにTKO勝ちし、史上最年少の18歳で王者となったのです。

修斗とは、伝説のプロレスラー佐山聡さんが創設した総合格闘技の団体の名前です。

プロとして活躍し始めてからは15試合中、13勝2負1引き分けと、ほぼ負けなしの王者としてふさわしい戦歴となっています。

総合格闘技は、他の競技と違って比較的選手生命が長い競技だそうです。

西川大和さんはまだ若い選手ですから、今後も大いに期待できますね。

スポンサーリンク

まとめ

西川大和さんは韓国人なのか、現在の国籍についてと、韓国との関係や戦績について調べてみました。

西川大和さんは日本人で、北海道出身のパワフルな選手であることがわかりました。

韓国との具体的な関係性はわかりませんでしたが、韓国人の顔に多い特徴を持つために韓国人と間違われることが多いのかもしれません。

また、西川大和さんは史上最年少で総合格闘技の王者となった才能あふれる選手でした。

若くして活躍している選手なので、若者が多く活躍している韓国と関係があるように思われる可能性もありますね。

今後も西川大和さんの活躍を応援したいと思います。


タイトルとURLをコピーしました