ワンプラス(ONE PLUS)サプリに副作用はある?成分やアレルギーについて

ワンプラス(ONE PLUS)サプリに副作用はある?成分やアレルギーについて 美容商品
★★Amazonブラックフライデーセール中★★
▲12月2日23時59分まで▲
会場はコチラから

うちの愛犬はまだ1歳ですが、これから先のことを思うと、より長く一緒にいたいなぁと思います。

でも今から何を初めていいのか…

そんな時、お散歩コースで知り合って仲良くなった愛犬家の方からワンプラス(ONE PLUS)サプリを教えてもらいました。

ワンプラス(ONE PLUS)サプリを飲み始めてから私自身も心強くなり、より一層愛犬との時間を楽しめるようになりました!

うちの子にはアレルギーがあるので、最初はワンプラス(ONE PLUS)サプリを飲ませていいのか心配に。

そこで、利用する前にワンプラス(ONE PLUS)サプリの副作用について調べました。

私のように成分やアレルギーについて気になる方も多いはず。

ワンプラス(ONE PLUS)サプリの副作用だけでなく、成分などについても詳しく解説するので、参考にしてくださいね!

初回価格2,310円

定期縛りもなし!

ワンプラス(ONE PLUS)サプリに副作用?

まずはワンプラス(ONE PLUS)サプリの副作用について解説していきます。

1番気になるのは、やっぱりワンプラス(ONE PLUS)サプリの副作用ですよね。

ワンプラス(ONE PLUS)サプリで副作用が起こったりしていないか調べてみましたが、現在そういった事実はありませんでした。

サプリメントは犬に限らず人もそうですが、合う合わないはあります。

なので、ワンプラス(ONE PLUS)サプリに副作用はない!と断言はできないんです。

ワンプラス(ONE PLUS)サプリの副作用が気になる方は、サプリをあげたあと、いつもと変わった様子はないか観察してあげてください。

また、初めてワンプラス(ONE PLUS)サプリをあげるときは、念の為動物病院が開いている時間にしましょう。

何か変化があれば、すぐに診てもらえるので安心です!

ただし、アレルギーなどを持っているワンちゃんに対して使う際は注意が必要!

事前に成分を見て、アレルギー反応が起こる成分が入っている場合は注意。

この先は成分やアレルギーなどについても説明します。

ワンプラス(ONE PLUS)サプリの成分を調査

ワンプラス(ONE PLUS)サプリの成分について、調べてみました。

まず、どちらも無添加!

添加物が気になる方にとっては嬉しいですよね。

また、原材料名を見ると、トイプードル用とフレンチブルドッグ用で少し成分が違うようです。

それぞれの成分の役割を公式サイトを参考に見ていきます。

トイプードル用

聞いたことのある原材料もあるのでは?

それぞれの役割を見ていきます。

パテラや流涙症(涙やけ)、白内障はトイプードルがなりやすいです。

なので、関節、目、免疫の健康をサポートしてくれるのは嬉しいですね。

フレンチブルドッグ用

パッと見ただけでは違いはなさそうですが、トイプードル用には含まれていない原材料もあります。

それぞれの役割はこちら。

関節、免疫、泌尿器サポートを行ってくれるようですね。

愛犬の膀胱炎に悩む方は多いので、泌尿器サポートをしてくれるのも嬉しいポイントです。

注目したい成分

どちらのサプリにも含まれている成分で、注目したい成分があります。

それがNMNですが、どういった成分でしょうか?

ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)

抗老化成分

加齢による機能の低下予防に

年齢を重ねていくにつれ体の衰えが気になってきますが、NMNのおかげで少し安心できますね。

ワンプラス(ONE PLUS)サプリでアレルギーが起こる?

ワンプラス(ONE PLUS)サプリの副作用だけでなく、アレルギーも心配ですよね。

ワンプラス(ONE PLUS)サプリの成分から、米に対するアレルギーをもつワンちゃんは注意をしてほしいです。

原材料名の中には米粉が記載されています。

米アレルギー(グルテンアレルギー)をもつワンちゃんは気をつけてくださいね。

ワンプラス(ONE PLUS)サプリは薬と併用OK?

ワンプラス(ONE PLUS)サプリを利用する人の中には、薬と併用したい!という方もいらっしゃると思います。

こちらは公式サイトにQ&Aがありました。

かかりつけの獣医に相談、と書いてあります。

薬と併用する場合は、薬を処方している獣医さんにまずは相談しましょう。

ワンプラス(ONE PLUS)サプリのヒューマングレードってなに?

ワンプラス(ONE PLUS)サプリの公式サイトにはヒューマングレード、という言葉が使われています。

ヒューマングレードとはなんでしょう?

人間向けの食品と同等の衛生環境、管理基準で製造、とあります。

ワンプラス(ONE PLUS)サプリは人が食べてもOK。

安心してワンちゃんにあげることができそうですね!

初回限定価格!

無添加&国内生産

ワンプラス(ONE PLUS)サプリが合わない犬

ワンプラス(ONE PLUS)サプリの副作用やアレルギーについて解説してきました。

これらから考えると、ワンプラス(ONE PLUS)サプリが合わない子は、米アレルギーをもつ子かなと思います。

米アレルギーが事前にわかっている場合は注意してください。

ワンプラス(ONE PLUS)サプリの副作用 まとめ

サプリにも合う合わないはあるので、ワンプラス(ONE PLUS)サプリで全てのわんちゃんに副作用が起こらないとは断言できません。

しかし、今の時点ではワンプラス(ONE PLUS)サプリで副作用が起こった事実はありません。

成分はトイプードル用とフレンチブルドッグ用で少し原材料は違いますが、それぞれ犬種にあった健康サポートを行ってくれます。

また、どちらにも含まれていて注目したいのが、ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)です。

NMNは抗老化成分として人用としても人気が高まってきているそうです。

また、ワンプラス(ONE PLUS)サプリが合わない子として考えられるのは、米アレルギーの子です。

米アレルギーのある子も含め、わんちゃんに飲ませる際には健康に変わりがないかをチェックしてあげてくださいね!

▼送料無料▼

初回2,310円で購入可能!


タイトルとURLをコピーしました