小学校の懇談会に父親はどれくらいいる?実際の声とやっぱり大変?

小学校の懇談会に父親はどれくらいいる?実際の声とやっぱり大変? 豆知識
★★楽天マラソン開催! ショップ買いまわりでポイント10倍★★
▲6月27日1時59分まで▲
▷▶︎会場はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

私は、どこにでもいるごく普通の母親なのですが、すごく興味がある事があります。

それは、小学校の懇談会に父親が参加している家庭はどのくらいあるのか。

色んな家族の形があると思うので、当然、父親が参加している所もあると思います!

しかし、色んな固定概念や、決めつけなどなど…まだまだ偏見なども減らないこの世の中。

やはり、小学校の懇談会に父親が参加するのは大変なのでしょうか?

Twitterなどを使って、実際の声をのぞいていきたいと思います。

スポンサーリンク

小学校の懇談会に父親はどれくらいいる?

小学校の懇談会に父親はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?

調べてみると、早速いらっしゃいました!

今は、オンライン学級懇談会とのことです。

しかし、見てみると、「俺だけなんやけど」とあります。

やはり、小学校の懇談会に父親が参加することは珍しいのでしょうか?

次見てみます。

やっぱり子供はお母さんが大好きなんでしょうかね。

それに嫉妬してしまい、小学校の懇談会に父親が参加する!と申込書に名前を記入したとのこと。

本当にご参加されたのかまではわからないですが、嫉妬で小学校の懇談会に父親が参加することもあるみたいで、少しほほえましいですよね^^

しかし、こんなツイートも。

発表会や運動会、参観など、子供の成長を伺える行事には、父親も「ちらほら」とは書かれていますが、いらっしゃるみたいです。

ですが、小学校の懇談会に父親の姿はないのだとか…。

小学校の懇談会に父親が参加するのは、そんなに主流ではないのが目に見えてわかりました。

しかし、僅かながらにも小学校の懇談会に父親が参加してるご家庭もあるのも事実です。

やっぱり主流ではない=目立ってしまうんだろうなぁとは思います。

ここでまた、微笑ましいツイートを見つけました。

父親が懇談会に参加するみたいですが、このツイートは、その父親のお子様のようです。

「最悪や」と記載があるという事は、厳しい父親なのかな?

など、想像が膨らみます^^

では次に、そんな肩身が狭い思いをしている父親達の声はどんなものなのかを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

小学校の懇談会に行った父親の声

上のツイートをしている父親は、皆勤賞とあるように、中学からの6年間の間ずっと懇談会に参加されていたみたいです。

小学校とは違いますが、同じ懇談会。

この方の行っていた学校では、父親が参加していたのはなんと、この方1人だったみたいですね。

うーん、やっぱり皆さんにどんな思いがあるのかはわかりませんが、「珍しいものがあると見ちゃう」のですね…。

視線が痛かったとあります。

上の方も、保育園の懇談会に父親が参加していたのはこの方1人だったとありますね。

シングルファザーさんとのことです。

この方は、女性ばかりの環境に男性が1人とのことで孤独を感じたみたいです。

確かに、もうある程度の仲間が出来上がっていると、母親の私もその中に入っていくのは、中々勇気が要る事です。

こんな風に、懇談会に参加されてる父親たちは、少し、居心地が悪く感じている人が多い印象です。

こちらの方は打って変わって、同じ境遇の方に巡り合えたのか、楽しそうに懇談会の様子を写真でパシャリ。

どうせ参加するならやっぱり楽しく参加できた方がいいなと思う1枚ですよね。

こちらのツイートを見てみると、「父親懇談会」というものもあるみたいです!

こういう個人懇談会があるのもすごいいい事だなぁと思いますし、この保育園の先生も良い事おっしゃるなぁと興味深いツイートでした。

次に、色んな苦労がありそうな父親の参加、やっぱり大変なのか見ていきます。

スポンサーリンク

小学校の懇談会に父親だけはやっぱり大変?

上のツイートでは、父親が大変というよりも、懇談会には父親が参加しているのだけども、子供の事を聞かれた時に肝心な事は母親しかわからない、という状況が大変だったみたいですね。

何度か言わせてもらってますが、やはり色んな事情がみんなあると思うので、誰を責める!

っていうのもおかしいですもんね。

難しい問題です。

この方が書いてる通り、まだまだ「育児は母親が主体」という風潮ありますもんね…。

何か、父親が参加しよう!と思い立っても、あらゆるところで「ママ」主体だと心が居れてしまうという主張。

気にしない人もいれば、めちゃくちゃ気にしてしまう人もいる、これも難しい問題ですよね。

世間が、育児は主に母親という風潮がなくならない限り、この問題というのは、中々無くならない気がします。

先生方もきっと、嫌がらせとか、そんな悪い気ではなくて、実際に周りが母親の方が参加率が高かった為に、「残念でしたね」って言葉が出てきたのだと思います。

先生方も大変だな…と思う事柄ですよね。

ちなみにこんな感じにイレギュラーな事を起こすのって女性もいますが、男性の方が多いんでしょうか?

色んな方が居て面白いです^^

上の方のツイートを見て思いましたが、懇談会などに限らずの事なのかなと思います。

皆さん本当に色々ご苦労されていますよね、どんな家庭でも、そしてお子様がいるご家庭が、子育てしやすい世の中になればいいなと、つくづく思いました。

スポンサーリンク

小学校の懇談会に父親がいる率と大変さや実際の声のまとめ

私自身、今年から1番上の子が小学校になり、下に後3人保育園児がいますので、懇談会ももっと多くなってくるんだろうなと、心構えをさせられたテーマでした。

今通っている保育園が父親が送迎されてるのを良く見るので、こんなに珍しいと思われているとは正直思っていませんでした。

ですが、調べてみると、小学校の懇談会に父親が参加しているのが、極僅かだったんだと勉強になりました!

皆さん、色んなご苦労があるかとは思いますが、本当にどんな人でも、もっともっと理解が生まれ、子育てしやすい世の中になればいいなと思います!


タイトルとURLをコピーしました