シロジャムの使い方塗り方!量やタイミングと頻度も!ハンドクリームと併用できる?

シロジャムの使い方塗り方!量やタイミングと頻度も!ハンドクリームと併用できる? 美容商品
★★Amazonブラックフライデーセール中★★
▲12月2日23時59分まで▲
会場はコチラから

年齢は手に現れると言うくらい、手が荒れていると老けて見えますよね。

私も日々の家事育児、1日に何度もするアルコール消毒で手荒れがひどくシワシワに。

顔と違い化粧ではごまかせないおばあちゃんのような手。人に見られるのが恥ずかしい。

そんなとき、3人も子供がいるのにいつもおしゃれなネイルで、指先まで綺麗なママ友にシロジャムを教えてもらいました。

使い始めてみると悩んでいた手荒れが収まるだけでなく、だんだんとふっくら潤ってまるで違う人の手のように!

今ではアクセサリー作家のお友達に頼まれてハンドモデルのお仕事をしています!

私が毎日使用しているシロジャムの使い方や塗り方、使用量とタイミングや頻度、ハンドクリームと併用できるかなどを細かく紹介していきたいと思います。

美容成分配合で新感覚のシロジャムの使い方はシンプルだけどいくつかコツあるので紹介します

▼初回限定送料無料▼

★約68%OFFの1980円(税込)★

シロジャムの使い方や塗り方

手元用美容液のシロジャムの使い方は一般的なハンドクリームとは違うのでしょうか?

ハンドクリームは乾燥が気になるたびに塗って使いますが、シロジャムの使い方や使用頻度は少し異なります。

順を追って詳しく説明していきますが、まずはシロジャムの効果的な塗り方を紹介しますね。

  1. シロジャムを手に取り、手のひらに広げた後両手で挟んで温める
  2. 手の甲、指の間、手のひらに馴染ませる
  3. 優しく抑えるように手を包み込んで浸透させる

塗り方はシンプルですね!

ゴシゴシとこすらずに、お顔に化粧水を載せるときと同じような気持ちで優しく馴染ませます。

体温を使ってしっかりハンドプレスするのとじわーっと手が温まってとても気持ちが良い!

シロジャムは1日に何度も塗る必要がなく、たった一度のハンドケアで手を美しく保つことができる商品。

分量や、使うタイミング、使用頻度についてさらに詳しくみていきましょう。

シロジャムの1回分量は?

次にシロジャムの使い方として、1回の分量を紹介します。

シロジャムの1回の使用量は約2cmで先ほど紹介した塗り方で、両手分しっかり使うことができます。

1円玉の直径が2cmなので、1円玉をイメージするとちょうど良い量出すことができますよ。

透明のジェル状でクリームよりは軽めの質感、じんわりと馴染む使用感です。

塗った後は手がスベスベというかツヤツヤになったような感じでなんだかふっくら!

塗った直後は少しベタつくような印象がありますが、すぐに肌に馴染んでいってサラッとした使い心地になります。

シロジャムを使うタイミングは?

私は手の乾燥が一日中気になって、家中いろんな場所にハンドクリームを常備していました。

手洗いや洗濯でカサカサが気になるたびにハンドクリームを塗っていたけど、シロジャムの使い方も一緒?

シロジャムを塗るタイミングはズバリ、夜です。

お風呂上がりに普段の顔のスキンケアと同じようにハンドケアもしてあげましょう。

入浴後は体温も上がっていますし、より肌に浸透しやすいです。

手は1日に何度も洗ったり消毒したりするので、美容液の効果を一番発揮するのはもう手を洗わない寝る前が一番。

シロジャムを寝る前に塗ると、朝起きたときの手のしっとり感が全然違ってびっくり。

手に油分が残っていると馴染みにくいので、清潔な状態で塗ることも大切。

夜意識してハンドケアしたことは今までなかったのですが、働き者の手を労わる大切なリラックスタイムになっています。

シロジャムを使う頻度は?

効果的なシロジャムの使い方として、夜塗るのが一番いいタイミングだというのがわかりましたが、やっぱり1日の間に何回か塗り直した方が良いのでしょうか?

家事のたびに何度も塗り直すのって面倒臭いし、ハンドクリームは使うたびにベタベタするのが嫌なのよね。

なんとシロジャムは、1日1回の使用で良いのです!

ハンドクリームだけでは補うことのできない水分をしっかり保湿することにより、夜一度のケアで1日の乾燥をリセットすることができるのがシロジャム。

1日に何度も繰り返し使用する必要はありません。

1日1回のケアを毎日継続することでふっくらとした手をキープすることが可能です。

1日1回でいいなんて、シロジャムの使い方ってシンプルで忙しくても続けられそう!

シロジャムの使い方や使用頻度はハンドクリームとはちょっと違うけれど難しくはありませんね。

シロジャムはハンドクリームと一緒に使える?

手の美容液として、1本でも十分保湿力の高いシロジャムですが、ハンドクリームと一緒に使うこともできるのでしょうか?

シロジャムは無香料だから大好きな香りのハンドクリームと一緒に使えたら嬉しいな

シロジャムは普段使っているハンドクリームと併用することが可能です!

一緒に使う際は、まずシロジャムを塗ってからハンドクリームを塗ることがポイント!

油分の多いハンドクリームを先に塗ってしまうとシロジャムを弾いてしまい、せっかくの美容液が肌になじみにくくなります。

シロジャムでしっかり水分を補ってから、ハンドクリームでフタをするようにしてくださいね。

シロジャムは1本で何日使える?

シロジャムは、先ほど紹介した2cm分を、一日一度の使用で約1ヶ月使用することができます。

内容量が25gと少なめで、見た目もコンパクトなのですぐになくなってしまうのではないかと思っていたのですが、2cmで十分のびがよくスーッと馴染むのでちゃんと1ヶ月使うことができました!

2cmの量を日に何度も使用すればあっという間になくなってしまうので、最初は高いかも?と思いましたが寝る前一度のケアでしっかり保湿でき、長持ちするのでとても満足しています。

▼定期便利用で初回1980円(税込)▼

★初回限定送料無料★

シロジャムを使う際の注意点

さて、シロジャムの使い方について細かく紹介しましたが、使う際の注意点をいくつか紹介したいと思います。

  • ハンドクリームと一緒に使うときは塗る順番に注意する
  • 水分量が多いので塗るときは手に油分が残っていない状態で使用する
  • 塗る際はゴシゴシとこすらずに、マッサージするようにしっかりなじませる
  • 毎日継続して使用することが大切

特に難しい注意点はありませんが、少量で十分保湿能力のあるシロジャムはハンドクリームと同じようなペースで使ってしまうとすぐになくなってしまいます。

また、水分量が多い商品なので、手に油分が残っているとうまく馴染みにくいということも大事なポイントです。

シロジャムの使い方 まとめ

最後にシロジャムの使い方をぎゅっとまとめましたので、是非おさらいしてみてくださいね。

  • 塗り方は手全体に馴染ませて体温を使いしっかりハンドプレス。(ゴシゴシこすらない)
  • 1回の使用量は2cm程度
  • 使うタイミングは夜(お風呂上がりや寝る前に)
  • 使用頻度は1日1回
  • ハンドクリームと併用可能(シロジャムを先に塗ること)
  • 1本で約1ヶ月使用可能
  • 水分量が多いので油分の残っていない清潔な手に使うこと

私も夜一回のハンドケアが毎日の習慣になり、シロジャムのない生活は考えられません!

家事や育児の手荒れは頑張っている証拠と諦めていましたが、今は指先のおしゃれを楽しめるようになり自分の手を見つめては嬉しくなっています。

▼初回限定送料無料▼

★定期便で初回1980円(税込)★


タイトルとURLをコピーしました