菅田琳寧の実家は武蔵小杉?自宅の写真やお金持ちの噂も!

菅田琳寧の実家は武蔵小杉?自宅の写真やお金持ちの噂も! 7men侍
スポンサーリンク

ジャニーズJr.の菅田琳寧の実家は武蔵小杉という情報がありました。

とても元気で明るい菅田琳寧ですが、武蔵小杉ということは高層マンションに実家があるのでしょうか。

菅田琳寧の実家の自宅の写真があるかどうかも気になりますが、武蔵小杉はその立地の利便性からマンションにしても一軒家にしても相場が高いイメージですよね。

ということは菅田琳寧はお金持ちなんでしょうか?

ジャニーズJr.にしてすでにグループ「7 MEN 侍」所属の菅田琳寧の実家について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

菅田琳寧の実家は武蔵小杉?

菅田琳寧の実家は武蔵小杉なんでしょうか?

確かに菅田琳寧の出身地は神奈川として公表されていました。

では、菅田琳寧の実家があると噂されている武蔵小杉について調べてみました。

武蔵小杉の住みやすい点
  • 駅前が栄えているわりには治安が良い
  • 6路線使えて都心へアクセスしやすい
  • 大型商業施設が充実していて買い物しやすい
  • 飲食店が多くて外食に便利
  • 再開発によって街並みがキレイ

しかし、2019年の台風による冠水被害で、武蔵小杉は甚大な被害を受けたことは記憶に新しいです。

これにより、武蔵小杉のマンション相場はかなり下落していると思いましたが、上記のようなメリットの方が評価され、価格は台風被害の前に戻っているようでした。

今現在、武蔵小杉の中古マンションの相場は坪単価291万円と言われていて、4人家族で住む30坪を基準とすると、中古でも8730万円が相場のようです。

菅田琳寧の実家が武蔵小杉である明確な情報はありませんでしたが、本当に武蔵小杉だとしたら、菅田琳寧の実家は良いところにありますよね。

スポンサーリンク

菅田琳寧の自宅写真は?

菅田琳寧の自宅の写真はあるのでしょうか?

TBSで放映中の「よるのブランチ」に超猫好きジャニーズと銘打って菅田琳寧が出演した時に、菅田琳寧の実家の自宅写真が出ていました

元ブリーダーの両親だったので、多いときは猫を40匹飼っていて、現在も猫を8匹飼っているそうです。

菅田琳寧自身も猫に詳しい様子で、体育会系で筋肉隆々な菅田琳寧が猫好きとはギャップが良いですね。

とても猫が好きなようで、猫アレルギーを持っていても猫がいない生活は考えられないとまで語っていました。

猫と遊んで、筋トレして、また猫と遊んで..という休日を過ごしているそうです。

菅田琳寧は実家に住んでいるか、はたまた休みのたびに実家へ帰るという生活をしているのか気になるところでしたが、ジャニーズのアイドルなのでここら辺の詳しい情報は出てきませんでした。

先ほど菅田琳寧の実家が武蔵小杉のマンションである噂がありましたが、この写真を見たところ、とても綺麗で広さ的にはマンションの様子でしたので、新築マンションの可能性も出てきます。

スポンサーリンク

菅田琳寧の実家はお金持ち?

菅田琳寧の実家はお金持ちなんでしょうか?

菅田琳寧の実家と噂されている武蔵小杉のマンションだと先ほど情報によると8700万円程と予想され、年収が1500万円はないと難しい価格であり、さすが「ニューセレブの楽園」と言われた武蔵小杉のマンションだと感じますね。

菅田琳寧の母親は看護婦という情報もあって、看護婦といえば平均年収は500万円くらいですが、菅田琳寧の両親はパワーカップルであるという予想がつきます。

世帯年収が1500万円前後だと総世帯の0.83~2.8%にあたりますので、これはお金持ちだと言ってもいいんじゃないでしょうか。

また、先ほど猫を8匹飼っているという話でしたが、ペットの多頭飼いは月々にかかる金額も高くなってくると思います。

単純に月々にかかるフード代やトイレの砂代だけでなく、ワクチンや医療費もかかってきます。

保険会社が調査した情報では、年間に猫にかける金額は1匹231,450円で、多頭飼いの方が感染症にかかりやすく、医療費はさらに上がるでしょう。

これを単純に8倍にして、年間185万円は猫にかかる計算になるとすると、お金持ちでないとなかなかできない環境ですよね。

スポンサーリンク

まとめ

菅田琳寧の実家について調べて見ましたが、武蔵小杉であるという情報は見つかりませんでした

しかし、とても猫が好きで猫を8匹も飼っているという珍しい家であることはわかりましたね。

飼い猫8匹は菅田琳寧に懐いていて、とても可愛がられているので、これだけで猫にお金がかかっていることも容易に想像がつきます。

菅田琳寧のあの独特の中性的な雰囲気はたくさんの猫に囲まれているからこそなのでしょうか?

これからも、猫とに菅田琳寧の個性を輝かせていってほしいと思いました。


タイトルとURLをコピーしました