仏岩温泉鈴森の湯はバスで行ける?【2021年版】

仏岩温泉鈴森の湯までバス 観光地

仏岩温泉とは、群馬県みなかみ町にある温泉です。

仏岩温泉の代表的な日帰り温泉は鈴森の湯で、源泉掛け流しであり、広々とした湯船と開放感あふれる露天風呂が特徴です。

群馬県みなかみ町は、群馬県の中でもより内陸に位置していますが、この仏岩温泉鈴森の湯へはバスなどの交通機関でもアクセスができるのか?調べてみました。

仏岩温泉鈴森の湯へはバス以外のアクセス方法もありましたので、あわせてまとめました。

スポンサーリンク

仏岩温泉鈴森の湯はバスで行ける?

仏岩温泉鈴森の湯はバスで行ける?

調べたところ、2021年2月現在、交通機関を使ってアクセスする場合、仙岩温泉鈴森の湯まではバスは出ていませんでした。

このため、仙岩温泉鈴森の湯へは、バスのみでアクセスするのは難しく、電車やタクシーなどを乗り継ぐ、または駅から徒歩で移動するなどの方法で行くのが良いとされています。

電車を使う場合、最寄りの駅はJR上越線「水上駅」となりますが、水上駅から仙岩温泉鈴森の湯までの距離は3.3km程度あります。

水上駅から、仙岩温泉鈴森の湯までは険しい山道になっていますので、徒歩で大体45分程度かかりますし、冬場は雪が深く積もっているので、徒歩で行くにはかなり難しい場所です。

スポンサーリンク

仏岩温泉鈴森の湯のアクセス方法は?

仙岩温泉鈴森の湯へは、バスのみでアクセスできず、水上駅からも徒歩で行くことは難しいですが、いくつかアクセス方法があります。

①公共機関を使う場合

水上駅からタクシーを使う

水上駅で自転車を借りて行く

水上駅からタクシーを使う場合、3.3km走るので、大体片道1,200円ほどかかります。

帰りは鈴森の湯のフロントでタクシーを呼んでもらえるので、スタッフにタクシー手配をお願いしてください。

水上駅では自転車を無料で貸し出しているので、それを使う手もありですが、体力がない方はタクシーをご利用ください。

駅から鈴森の湯までは登り坂ですので、自転車をこいで行くにしてもかなりきついです。

駅から自転車で行く場合には大体20分ほどかかります。

②自家用車を使う場合

関越自動車道を水上ICで降りて向かう

高速道路の出口に出れば、「仏岩温泉鈴森の湯」と書いた看板などがありますし、カーナビやGoogleマップなどで確認すれば、間違えることはありません。

鈴森の湯の駐車場の情報も確認しておくと、スムーズに車を停められます。

スポンサーリンク

まとめ

場所柄、少し山奥にあることや駅や大きな幹線道路沿いではないことから、仏岩温泉鈴森の湯までバスなどの公共機関で行くことは難しいようです。

しかし、最寄りの水上駅からは、タクシーや徒歩、体力のある方であれば自転車をレンタルしてアクセスすることが可能です。

また自家用車がある方やレンタカーができる方であれば、高速道路出口からも離れてはいないので、あまり迷わずにアクセスできるでしょう。

仏岩温泉鈴森の湯へは、バスで向かう以外にも様々なアクセス方法があるので、予算や体力に応じてアクセス方法を選択してください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました