瀧澤謙太の大学は日本大学で高校は?小学校と中学校も調査

瀧澤謙太の大学は日本大学で高校は?小学校と中学校も調べてみた RIZIN
スポンサーリンク

RIZINの総合格闘家、瀧澤謙太の大学は日本大学という噂が聞こえてきています。

格闘家で大学に行っている人は少し珍しいので、学部や学科はどこなのか、どんな勉強をしていたのか気になるところですよね。

打撃系格闘家として有名な瀧澤謙太は、一体学生時代にどんなスポーツをやっていたのかも知りたいところです。

そこで瀧澤健太の大学だけでなく、小学校や中学校、高校生活をどう過ごしていたのか調査してみました。

スポンサーリンク

瀧澤謙太の大学は日本大学?

瀧澤謙太の大学は日本大学という噂は本当でしょうか?

調べてみると、瀧澤謙太は大学を卒業されているインテリ格闘家のようです。

このように卒業生としてピックアップされているなんて凄いですよね。

瀧澤謙太の大学、日本大学は学生が多い大学ランキングでも1位で、16学部87学科ある大きな大学です。

卒業生も毎年7万人ほど輩出しているようです。

ではどういったことを瀧澤謙太は大学で勉強していたのでしょうか?

学部は?

瀧澤謙太の大学の学部は文理学部の体育学科でした。

東京都世田谷区にキャンパスを持つ日大文理学部は最寄りの駅は下高井戸駅です。

ここの体育学科でスポーツのトレーニングやコーチングについて学んだようです

栄養学や体のメカニズムについても学べるようなので、スポーツ選手にはうってつけですね。

ここの学科の卒業生もアスリートが多く、メダリストも多いスポーツ界のエリート学科という印象です。

日大文理学部体育学科卒業の有名人
  • ケンブリッジ飛鳥(陸上)
  • 清水 宏保(スケート)
  • 田辺 陽子(柔道)
スポンサーリンク

瀧澤謙太の高校はどこ?

瀧澤謙太の高校はどこなのか気になりますよね。

調べてみたところどうやら日本大学藤沢高等学校のようです。

瀧澤謙太の大学が日本大学で、高校も大学の附属高校なので、入りやすかったのでしょうか。

日本大学藤沢高等学校では格闘家のSASUKEと同級生で、運動に力を入れている学校だったようです。

何か悪いことをすると罰則に腹筋1000回とかあったそうなのでストイックですよね。

クラスのバリエーションが結構あるようで、特進クラスや普通クラスの他にスポーツクラスというのもあるようなので、瀧澤謙太はそちらのクラスにいたのかもしれませんね。

瀧澤謙太は高校でレスリング部!

調べてみると瀧澤謙太はレスリング部に所属していました。

すでに総合格闘技のジムへ通っていたので、レスリングの特待生で入ることができたようです。

今でこそ身長176cmで体重61.0kgと理想的な体型をしていますが、レスリングをやっていた時は74kgあったらしいです。

高校の時に授業中見せてもらった格闘技の動画をきっかけに格闘家への夢を志したようなので、この学校に行ってなければ格闘家の瀧澤謙太はいなかったかもしれません。

その後日大はキックが強いということで、総合格闘技をやるために瀧澤謙太は大学へ進学したようです。

スポンサーリンク

瀧澤謙太は中学校時代ハンドボールをしていた!

瀧澤謙太は中学校時代ハンドボールをしていたという情報です。

何故ハンドボールだったかというと、ハンドボール部だけは学外でのスポーツクラブへの所属を許していたからだそうです。

この時から総合格闘ジムへ行くことが視野にあったのでしょうか?

瀧澤謙太は得意でハンドボールを始めたわけではないようでしたが、一年生の時からすでにレギュラーだったそうです。

やはり運動神経が只者じゃないですね。

ハンドボールについては格闘技とは関係のないように感じるかもしれませんが、こういった言葉もあるそうです。

「総合格闘技をやっていると、何をやっても総合のためになる。総合をやればサッカーが上手くなるとはいえないけど、サッカーをやれば総合にも役立つ」

Megane GENTS & 美女

総合格闘技にはスポーツと名のつくものはなんでも肥やしになるということなんですね。

実際、瀧澤謙太はキックの印象が強いですが、ハンドボールで培ったジャンプ力はキックへ生かされ、ハンドボールの試合経験は総合格闘での試合運びにも影響しているのかもしれません。

Twitterではハンドボール部の顧問と交流があったことを公開していました。

ここまでハンドボール部の顧問といい、レスリング部の面々など、昔からの知り合いとの交流を大切にしていることから、瀧澤謙太の切実な人柄も垣間見えました。

スポンサーリンク

瀧澤謙太は小学校時代空手をしていた!

瀧澤謙太は小学校時代は空手をしていたそうです。

父親が空手家で、小学校年生の時から始めたそうで、随分小さな頃からすでに格闘技への道は出来上がっていたんですね。

極真空手の道場に行っていたようで、小学校年生の時には全国3位にまでのし上がった猛者のようです。

小さな時から大人のような強さだったので、きっと凄みのある小学生だったことでしょう。

高校の同級生だったSASUKEが、格闘技がなかったら生きていけなかった人だと言わしめるほどの格闘家なので、なるほどという気もします。

瀧澤謙太の通称といえばこちら。

一撃必倒の空手王子

やはり小学校の頃からやっていた空手は大きな武器のようですね。

ここまで高校や中学校は調べると出てきましたが、小学校は調べても情報は出てきませんでした。

中学校は横浜市の岩崎中学校だったので、岩崎中学校の学区内と思われます。

岩崎中学校学区の小学校
  • 保土ヶ谷小学校
  • 岩崎小学校
  • 桜台小学校
  • 瀬戸ヶ谷小学校

まとめ

瀧澤謙太の大学から高校、中学校、小学校と調べて行くと、すごいスポーツ列伝が出てきました。

空手から始まり、ハンドボールにレスリング、そして総合技へ。

瀧澤謙太の打撃のルーツと、意外にも寝技や関節技へ持ち込める理由がここからわかります。

この様々な経験が総合格闘家へなるべくしてなったということなのでしょう。

そして様々なスポーツをやる中でも必ず心の芯に総合格闘への情熱があること。

これが何より瀧澤謙太の強さにつながっていると感じました。


タイトルとURLをコピーしました