安原太陽の中学校は?小学校から高校までの競技成績と目標の選手は?

安原太陽の中学校は?小学校から高校までの競技成績と目標の選手は? 駅伝
★★Amazonブラックフライデーセール中★★
▲12月2日23時59分まで▲
会場はコチラから

安原太陽は中学校で駅伝をやっていたらしいけど、中学校はどこなのか?

そして、安原太陽の小学校や高校までの競技成績も知りたいということで色々と探しちゃいました!

実は目標としている選手はあの人だった?

などなど、安原太陽の中学駅伝や中学校の情報その他、小学校から高校まで洗いざらいリサーチしてみましたよ!

それにしても駅伝をやるために生まれてきたと言っても過言ではない?

とにかく精神力が半端なく強い!

そんな安原太陽の駅伝人生を丸っとご紹介いたします。

スポンサーリンク

安原太陽の中学校は?

安原太陽の中学校はどこなのでしょうか?

調べてみると安原太陽の中学校は船岡中学校であることがわかっています。

東近江市立船岡中学校
  • 所在地:滋賀県東近江市市辺町2789番地
  • 設立記念日:1981年1月29日

一日一日の練習を大切にし、一歩づつ前進していきたい。5000メートルでは、インターハイと国体で上位入賞を目指し、駅伝では、全国高校駅伝と都道府県駅伝で滋賀県をアピールできる走りを目指して努力していきたい。

引用元:滋賀報知新聞

この頃は2018年と3年前(当時高校2年)のものですが、滋賀県東近江市の若き選手たちとして県を代表とするような期待されたアスリートとして地元滋賀県で応援されていますよね。

それに応えるように現在でも有言実行されているのが本当に素晴らしいなと思いました^^

スポンサーリンク

安原太陽は中学時代に滋賀大会で1位?

そして、安原太陽の中学の駅伝滋賀大会で1位を獲ったらしいけど本当なのか?

についてですが、やはり安原太陽は中学駅伝でも素晴らしい成績を残していたのでご紹介しますね!

  • 近畿中学校総体 1500メートル 2位
  • 全日本中学校通信陸上滋賀大会 800メートル 1位 1500メートル 1位
  • 全日本中学校陸上選手権大会 1500メートル 予選6位
  • 全国都道府県対抗男子駅伝 区間8位(3区)

ということで、安原太陽は中学駅伝でかなりの好成績を収められていますよね!

安原太陽が中学時代に滋賀大会で1位を獲ったということでかなり注目を集めたのではないかと予想でします。

昔からずっと続けている駅伝でのレーススタイルを変えないということ。

昔も今も変わらずずっと続けているその姿勢がかなり強いなと感じ、ただただ尊敬しかありません。

スポンサーリンク

安原太陽は小学校から競技をしていた!

安原太陽は中学校で駅伝を始めたのかと思っていたのですが、実は小学校から競技を始めていたということが過去のインタビューで語られています。

Q. 自分の持ち味が「レース中に積極的に前に出る」ということだったが。

A. 小学校の時からも続けているレーススタイルなので大学でも続けたいです。

引用元:コマスポ 陸上部新入生特集2020 vol.4

ということで安原太陽は中学で駅伝を始めたのではなく小学校からもレースに出ていたことが分かりました。

どんな大会に出ていたのかまでは特定できなかったのですが、安原太陽の中学が船岡中学校とのことなので、小学校がどこなのか予想してみることに。

何かヒントが隠されているかも?

そして、中学校の学区で調べてみたところ出てきた学校はこちら。

  • 船岡小学校
  • 東船岡小学校

しかし、実はどちらでもなく実は安原太陽の学校は滋賀報知新聞によると布引小学校であることが分かりました。

東近江市立布引小学校
  • 所在地: 滋賀県東近江市今堀町581−10
  • 創立記念日:1979年

当時のレースの成績がわかるものを見つけることはできなかったのですが、もしかすると一般のレースに参加していたのかもしれませんね。

小さな頃からレース上で走る経験を積むという安原家の英才教育でしょうか?

しかし、その頃から積極的に前へ出るレーススタイルで上位を勝ち取っていた可能性がありますよね。

そして、気になる目標としている選手が中村匠吾だと語られていました。

話によると中村選手のオリンピック出場が決まった時から応援されているみたいですね。

中村匠吾(なかむらしょうご)
  • 三重県出身の陸上競技選手
  • 専門は長距離・マラソン
  • 出身大学 駒澤大学
  • 所属 富士通
  • 2013年夏季ユニバーシアード ハーフマラソン 銅メダル

このように目標の選手がいるというのはモチベーションアップに繋がって良いなと思います^^

スポンサーリンク

安原太陽は高校でも好成績!

これまでの調査でも分かるように、安原太陽は中学から駅伝ではなくもっと前からレースに出場し様々なレース経験を積んでいましたよね。

そして安原太陽の中学の駅伝でもかなりの好成績でしたが、高校ではどうだったのでしょうか?

これまで調べていた中で分かったのですが、安原太陽は高校でも好成績でしたので、まとめてみましたよ!

  • 近畿高等学校ユース選手権大会2017年: 1500メートル 2位、 5000メートル 2位
  • 国民体育大会2017年: 3000メートル 11位
  • 県高校駅伝区間新記録(6区)

こんな風に今も昔と変わらない力強い意気込みでレースに挑んできたのかもしれませんよね。

とにかく精神的にとても強くライバルは”自分自身”というほど常に自分を高めているのだと思うと脱帽してしまいます。

まとめ

以上、今回は安原太陽の中学駅伝での成績ほか中学についての詳細や、小学校から高校までの競技成績を中心にリサーチしてみました。

実は安原太陽は昔からレースの経験を積み、強い信念のもと前だけを見て走り続けていたかなり精神力が強い選手であることが分かりましたよね。

そして安原太陽は中学時代滋賀県大会で1位を獲るなど当時から地元滋賀県でかなり注目されていた選手であることも納得です。

そして滋賀県をアピールできるような走りをするといった通りその後、中学校高校そして大学に入っても素晴らしい功績を残して行っています!

そんな彼の目指している選手は中村匠吾選手。

もしかするとオリンピック出場も視野に入れているのかもしれませんね。

とにかく年明けの箱根駅伝でどんな走りを見せてくれるのか今から楽しみで仕方ありません^^

応援しています!


タイトルとURLをコピーしました